FC2ブログ

駿府の浜に揚がった謎の巨大生物

2020年09月22日 18:13

561 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/21(月) 19:50:19.72 ID:W/E8RYZN
慶長十九年四月五日
今日駿府の前の浜において、亀に似た魚が網によって引き揚げられた、漁師たちはこれを城に運んできたが、
二十余人で運ぶほどの大きさであった。

背は黒く、亀の甲羅のようで、頭は犬の顔のよう、尾は三股に分かれていて大鱗が有り、腹の色は斑であった。
諸人はこれを見て様々に噂し合ったという。

駿府記

駿府の浜に揚がった謎の巨大生物について



562 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/23(水) 21:49:32.28 ID:BWWDYY4m
う~マンボウ!でござる

563 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/24(木) 00:58:04.17 ID:YyyVtWjH
北条氏康も大きな亀が捕れて喜んだ逸話があった気がする

565 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/24(木) 10:40:03.20 ID:9hWHoZeS
鱗があるなら魚だろう
サメだなたぶん

567 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/24(木) 19:10:00.52 ID:mX0GhiAu
ヤリマンボウらしいけど、ヤリマンボウちゅう名前だけでおなかいっぱいだよ

568 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/24(木) 20:00:21.66 ID:8wpI9iGO
ヤリマンに棒が生えたのか、ヤリマンのための棒なのか…
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

           ,-'"ヽ    
          /   i、       / ̄ ̄ ヽ,      _/\/\/\/|_  
          { ノ   "' ゝ    /        ',     \          /
          /       "' ゝノ {0}  /¨`ヽ{0}     < ニャーン!! >
          /              ヽ._.ノ  ',    /          \       
         i                `ー'′  '.     ̄|/\/\/\/ ̄       
        /                       }.          
        i'    /、                 ,i..          
        い _/  `-、.,,     、_       i          
       /' /     _/  \`i   "   /゙   ./          
      (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|           
           ,/ /     \  ヽ、   i  |           
           (、,,/       〉、 、,}    |  .i          
                    `` `     ! 、、\          
                           !、_n_,〉>

                     .,,......、
        _、   _         ヽ `'i ,‐..,      ___,,,,,,,、
      '|ニ- /   !│        ,!  ゙'"  l     l  ゙    ゙l, 
       ././    .! ヽ        !  ,i--'"゛     ゙'''"'''/  ,,r'''”
       l .!     ! l \     _,,,,,,,)  |         ,,  `゙‐'゜
       ! |    / | ヽ`   /..,,,,,_.   `''-、     ,┘゙,k 
       ヽゝ-__-‐'ノ      | .'(__./  .,、  `'、.   |  '{,,___,,,,,,,,、.〟
        ─‐'''´       ヽ,、   _./ `'-、,,ノ .   'v,_   ̄`  : ,,,l
                     . ̄´            .゙~゚'冖''''"'゙”″

  2. 人間七七四年 | URL | -

    麒麟が来るのを待っているのになんかよくわかんないナマモノばっか来るでござる

  3. 人間七七四年 | URL | -

    巨大なワニ?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    犬のような顔で尾が三股、腹が斑というとアザラシ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    昔の駿府って、ぬっぺらぼうは出るわ海竜みたいなのが流れ着くは、地味にグンマーもびっくりな魔境だなぁ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    駿府でコレなら房総海岸とかとんでもない怪物流れ着いてそう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    アンコウみたいな深海魚なのかな…未だに確認されてない生物の可能性も普通にあるし

    新種が発見されるたび、こういう文献を調べるのも楽しそう

  8. 人間七七四年 | URL | -

    深海魚の画像検索をしたら気味が悪くてね。
    ワニの背中を持つ八角とか犬っぽいのは緑色の目をしたヨロイザメとか。
    でも
    >尾は三股に分かれ
    これがネック。アシカ、アザラシの類いでしかなさそうな。魚で三つ股って捜せない。
    アシカは顔が犬っぽいけど、そうすると亀の背中がわからない。
    想像つくのはウミガメの甲羅に嵌まり込んでしまったアシカくらい。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    二十余人で運ぶほどの大きさだから相当大きいかな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    慶長十九年四月は方広寺の梵鐘が完成した年月か。
    どなたか、「発見されやすい怪異」を、駿河の海に、仕込んどいたんやろうなぁ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    あの一匹が最後とは思えない。いつか第2第3の巨大生物が・・・

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    海坊主も出てくるよ。

    大ウミガメの甲羅を、袖口を残して腹を切り取る。
    ランドセルを背負わせるように大きな豹紋アザラシに腕を通して着せる。
    ちょっと縫い付けて表記通りの怪物の出来上がり。

    人魚のミイラや河童のミイラもいたくらいだから、こんなの加工集団からしたらお手の物。
    加工業者は手間賃が貰えて、「発見した」漁師も褒美が貰えて城下の人が皆「おーおー」見物して楽しんで、大御所もこんなの好きだったら
    ちょっとしたフェスティバルだ。
    ※10
    一番しっくりくる。駿府城下のレクリエーション。
    TVで野生動物を見られない時代に、これは楽しい。
    海の民の漁師たちが色々知らない筈はないし妙とは思ったんだ。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    今は絶滅しただけで昔はこんなのがうじゃうじゃいたりしたのかなぁ
    それこそ「どろろ」みたいな世界とか

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    そこへ空気を読まない正義漢が全てを暴いて殿様も処罰せざるを得なくなるというパターンもあるな
    この場合表面的には美談になるが

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    ありそうな野暮だな。

    気の利いた町人たちが怪物を指差しながら、
    「ありゃ嘘だぜ、偽もんだ。俺ぁわかる」
    「野暮言ってんじゃねぇよ、お前。女子供が楽しんでんじゃねぇか」
    で、正義感登場。
    「こいつぁ、とてつもねぇ野暮天がいたもんだぜ!!」
    時代的にありそう。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15は※14への間違いという野暮を犯しました。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    >>尾は三股に分かれていて
    惜しい!足が三本だったらアマビコかアマビエの元ネタだった言えるのに

  18. 人間七七四年 | URL | -

    道鏡「脚が三本?」
    嫪毐「俺たちを呼んだか?」

  19.   | URL | -

    今さらながら2020/8/18の
    『駿府記』から権現様の老いてなお元気な話や怪奇話、珍しい贈答品の話(悪い話を含む)
    でも同じ「駿府記」出典でこの話出ているような

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12682-61793e21
この記事へのトラックバック