FC2ブログ

汝は福島左衛門大夫正則の友人であるので

2020年09月26日 17:53

587 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/26(土) 17:01:50.27 ID:rnApk812
慶長十九年十月八日、今日、竹中伊豆守(重利)が御普請の隙が明き、江戸への参府のため
大御所(家康)に御目見した。この時大御所の仰せに

「汝は福島左衛門大夫正則の友人であるので、彼のもとに使いをしてもらいたい。その内容は、
今度秀頼が野心の巧を起こしたが、これは秀頼が行ったことではない。織田有楽、大野修理、
木村長門、渡辺権兵衛、その他若輩の者達が秀頼に悪逆を進めたのだろう。

正則は太閤に好まれていたことで、秀頼とも疎遠ではない。しかしながら今度の秀頼の別心について
どのように考えているかという事について、彼が我等父子に対して逆心など有るはずもないが、下々は
狐疑を作るものである。
であるので、手元より人数を国元に下し、息男である備後守(忠勝)を添えて、大阪表の攻め口に加勢し、
正則は江戸に在るように。」

と仰せになり、江戸に遣わしたという。

駿府記

正則をむしろ気遣っているっぽい



588 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/26(土) 17:58:21.29 ID:FUSAutg7
そりゃあ広島49万石がトチ狂って大坂方に付かれたら大変だからな、気も遣うだろ

589 名前:人間七七四年[] 投稿日:2020/09/26(土) 19:04:56.47 ID:NnWHuGt1
有楽が野心の側近連中に加えられてるのね
まぁ息子がバリバリの過激派だしそれ掣肘してないしそうも見えるか
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    織田有楽が主戦派の筆頭に挙げられる首魁だと江戸では思われていたんだ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    頼長も込みで有楽父子=秀頼にいらんこと吹き込む連中の一人と思われてたんだろう

  3. 人間七七四年 | URL | -

    頼長経由のとばっちりという線は確かにありそうだな…
    と、へうげもののリーゼント左門を思い出しつつ同意

  4. 人間七七四年 | URL | -

    先ほどの『浅井一政自記』でも、片桐を討とうとした軍兵が織田有楽の屋敷に集まっていたという証言もあるし、有楽も片桐追い落としに一枚噛んでたのかもしれない。
    事実はそうで無かったとしても片桐且元当人にしてみれば、命の危険に晒された際にその屋敷が敵の根拠地になってるんだから、有楽も同心したものと考えるだろう。
    秀頼は片桐に不信感を抱いてはいても片桐排除までは考えていなさそうだったのは、片桐にも伝わってる様だから、ますます有楽が疑われたのかもよ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12688-3ff94fbf
この記事へのトラックバック