FC2ブログ

正木時茂の「片手綱」・いい話

2009年02月09日 05:01

438 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:33:00 ID:FEWbUksu
安房の国里見義弘の家臣に、正木時茂と言う、剛勇無双と呼ばれた侍が居た。

時茂が12歳ほどの時である、乗馬の訓練を受けた時、彼は手綱を片手で持って
乗る事を好んだ。これに馬の師匠は怒りだし

「片手綱とは馬をよくよく乗り覚え、巧者と呼ばれてからはじめてやる様な乗り方です。
あなたは未だ、初歩の訓練すら終わっていないのに、そのような乗り方をすればそれは
馬上の姿勢も悪くなります。とにかく先ずは両手できちんと手綱を取って乗りなさい!」

それを聞いた時茂少年、
「わたしは将来、一軍を任されるほどの侍大将となることを目指しています。
大将であれば、馬から下りて敵に向かっていき、槍をあわす機会はほとんどありません。
大将として馬上において下知をし、また敵と戦うためには、片手綱の達者に
なっておくべきではないでしょうか?」

そう言って、ついに師匠の言う事を聞くことは無かった。

さて、時は流れ、里見義弘と北条氏康の戦った、鵠台の合戦が起こる。
この合戦において里見は敗北したが、正木時茂はしんがりの軍の大将として、
北条方の名のあるものを、片手綱で馬上より21人斬りおとし、その猛威をみせつけ、
静かに撤退した。


正木時茂は太膳亮を称していた。この時両軍の侍大将に、大膳と名乗るものが三人居た。
そこでこの頃の歌に

『依田の大膳、銭大ぜん。矢田の大膳、逃げ大ぜん、正木大膳、槍大ぜん。』

と、歌われたそうだ。

関東の勇者として名高い、槍大膳のお話。




439 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:53:27 ID:i6m0WJec
21人て凄まじいな

441 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 01:35:27 ID:gZCXANk7
>438
うむ「いくさ人の真の頼もしさが発揮されるのはむしろ負け戦、撤退戦」というヤツだな

普通に忠勇の士ってことだけど殿軍で大ハッスルした槍大膳カコイイ

442 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 02:22:06 ID:24IaX46/
>>438
この前後に正木時茂は3人居るからなぁ
どの正木時茂なのやら
謙信に救援要請して、その越軍南下によって里見の窮地を救った初代正木時茂
彼は鵠台の合戦以前に病死したというのが近年有力
初代が一番有名な「槍太膳」
その嫡男・信茂も正木時茂と呼ばれてるけど鵠台で戦死
初代時茂の養子、正木憲時(悪い話前スレ「越山して下さいヨー」の人)まで正木時茂
鵠台の合戦時は14歳
その年頃で「槍太膳」なんて呼ばれてるもんかな

443 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 07:23:18 ID:9sMsv83s
>>438
戦国のオレ流だな。

444 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 09:44:58 ID:OjWwYhRC
>>443
森武蔵を育成足軽で年俸400石で採用

445 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 10:00:54 ID:blLshG7I
>>441
殿で活躍できる武将って凄いよなー
退佐久間や逃げ弾正、金ヶ崎で殿軍務めた秀吉・家康とか
まー、活躍できなかった武将って名前も残らんのだろうけど

って事で退き佐久間や逃げ弾正の逸話ってなんか無いかな?
異名の割にはあんま逸話が有名じゃない気がする

446 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 11:52:31 ID:CN1l/RZK
>>444
俺達のモリさんが“きれいなモリさん”に!?

447 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 12:26:25 ID:6yb5N9sc
万石無いとゴネそうw

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 14:47:56 ID:gZCXANk7
>447
複数年契約と代理人交渉、甲斐入りの出来高で信濃川中島を要求するのか

 ・・・お乱の「近江坂本をどうのこうの」噂話が笑えなくなってきたじゃねーかw
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1273-c5c0d514
    この記事へのトラックバック