FC2ブログ

信長狙撃事件について

2020年10月29日 16:05

432 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/10/28(水) 22:11:22.91 ID:T0SBhEYQ
永禄十三年
五月二十二日
摂州、江州等よりの注進があった。六角入道(承禎)、同右衛門督(義治)らが、一昨日に甲賀の
石部城に出てきたという、その軍勢は二万ばかりという。
そして織田弾正忠(信長)が、甲津畑において、鉄砲四丁にて山中から撃たれたという。
ただし当たらず、笠の柄が打ち折れたという。言葉にも出来ない(不可説不可説)。

言継卿記

杉谷善住坊による信長狙撃事件についての、言継卿記の記事



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    2万人って話半分でもスゲーな
    琵琶湖沿岸の穀倉地帯奪われているのに万単位の動員できるとは

  2. 人間七七四年 | URL | -

    戦国時代のデューク東郷って誰だろうか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    江戸時代平時なら100万石相当くらいかな。>20,000人。
    無理やり掻き集めてたとしても、50万石くらいの力があった? ただ戦国時代と太平な江戸時代では比べられないかな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    とにもかくにも川谷拓三を思い出した。あの善住坊以外の善住坊は考えられない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ゴルゴは狙撃に成功した上に毎回無事に帰ってくるからな
    宇喜多の遠藤兄弟ぐらいのスナイパーでないと

  6. 人間七七四年 | URL | -

    一揆衆とか伊勢国人の支援もあったはずだし、
    2万だ1万だといっても六角勢のコアな部分はそう多くないんじゃないかな。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    三雲氏ら六角に従いつつ半独立状態だった甲賀の豪族たちがメインだろうな
    近江の蒲生、後藤、進藤ら重臣たちは信長にさっさと降ってるし
    この辺は中央集権化しきれなかった六角氏と言うか小領主の連合体なら仕方ないと言うか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    井沢元彦脚本の「史上初の狙撃者」で杉谷善住房の子孫が
    ゴルゴに依頼してたから杉谷善住房が戦国時代のゴルゴでいいのでは
    火縄銃での「二つ玉」について勘違いして脚本にしちゃったみたいだけど。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    危なくなると甲賀に逃げるパターンで大体乗り切ってるからな>六角
    ほとぼりが冷めるといつの間にか観音寺城に戻ってる
    強化した天庵様みたいなもんよ(暴言)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    伊賀攻めばっか取り沙汰されるけど
    忍者のゲリラ戦ってむしろ甲賀と六角タッグのが面白い気がする

  11. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ本拠落ちてからが本番 六角

  12. 名無しさん | URL | -

    名門は地盤強いからね
    なんども不死鳥の如く復活する
    当時の織田家にはまだ根切りするだけの余力がなかったのもあるけどさ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    それでも最終的には負けた六角さん
    一回33-4された京極さんはしぶとく蘇ったのに

  14. 人間七七四年 | URL | -

    なんでや!阪神関係ないやろ!

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    一体いつになったらカーネルサンダースの呪いから解放されるんでしょうねぇ・・・?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12732-1cef5133
この記事へのトラックバック