fc2ブログ

彼は昨日、法華宗の坊主の一人を訪問した、

2020年11月09日 18:34

448 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/11/09(月) 17:52:08.59 ID:HT6AaZxm
良い機会なので、堺の僧院の長老である一人のキリシタンで、徳高き祈祷の人にして、また文学に長じた者が、
今朝、生誕祭が終わった後、私に語った所を尊師に告げる。

彼は昨日、法華宗の坊主の一人を訪問した、同宗派は不行跡甚だしきものなるが故に、最も我等キリシタンを
憎んでいるが、その坊主は彼に対し、次のように述べた

「我等はキリシタンでない故に幸福にして、我等の運命は仕合わせである。
私は、汝のように疑わしく、確実ではない教えに従うことを悲しみ、かつ遺憾とし、また最後に、
キリシタンと成ったために多くの艱難を嘗めて、獲得した学問及び所領を失う事を憐れむ、

釈迦の慈悲は広大無限であり、一人の犯す罪がいかに重く、また恐るべきものであっても、釈迦の功徳に依って
悉くこれを赦され、地獄に在る者、自らは救われることを欲さなくても、釈迦はその慈悲により、彼を苦悩より
救って幸福なる者と成すのみならず、鳥類、動物、及び四大(地水火風)より生じた物は、一物も残らず
悉くホトケ、即ちサントと成るべし。

故に我等は、現世に於いては思いのままに生活し、少しも懲罰、又は未来の裁判を恐れることはない。
何故ならば我等は、釈迦に依って救われているからである。

キリシタンはこれに答えて云った
「我等こそ、実に汝等の死滅と、悪魔が計略を用いて汝等を欺く事を憐れむ者であり、汝は司祭にして
学者であるのに、自由の生活は汝を誘って罪悪を犯させるものであると知らないのはどういうことか?
しかして、これを汝に勧める者は、諸悪の本源に非ずや?

又、汝の宗旨が笑うべきものであることを悟らせるために問おうと思うのだが、釈迦は動物及び生物を浄化して
その栄光(極楽)に入らしめんとする事について、これら動物は、天性を失うものではない。故に犬は猫と
闘おうとし、猫は鼠を捕えようとするような習慣、及び本来の傾向を忘れるとは思えない。
故に、釈迦の栄光(極楽)の中で、猫が獲物を追い、犬は猫と闘い、一つの動物が他の動物と争うのを
観るのだろうか?
もし、寄生虫が人間の肉によって生存する必要があるのなら、我等が現世での労苦の終極に於いて、
このように不幸な場所に至るというのは、頗る不快な事であると思わないのか」

そう云った所、坊主は
「釈迦の神聖なる事を、そのように物質的に考えるべきではない」と云い、欺瞞の中に生存することを
解する者の如く笑って去った。

尊師、我等の主に祈り、この国民をして理解の眼を開き、一切の幸福の源となる光明と、誤り無き
真理を認めさせ給わんことを。

『一五七一年三月十日附、都發、パードレ・ルイス・フロイス書翰』(日本耶蘇会通信

法華宗の僧とキリシタンの論争



449 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/11/09(月) 18:28:03.99 ID:0a51Tor+
宗教論争は屁理屈合戦みたいになるんだよな

450 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/11/09(月) 18:51:33.31 ID:lzE3/m4f
カルヴァン派「予定説がどーたら」
フランシスコ会「動物に説法した開祖アッシジのフランチェスコがどーたら」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    双方で勝利宣言して書き逃げしてるようなやり取りだな…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    確かキリスト教だと最後の審判の時に亡骸が必要で、だから火葬を嫌うんじゃなかったか
    仏教は亡骸が塵と化すのは当たり前で厭わないから、そもそも根本から真逆だから議論にならないのは仕方ない

  3. 人間七七四年 | URL | -

    多宗派から見れば近親憎悪

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ペットへの愛着が強い現代では
    動物は天国へ行けないってなると
    キリスト教は遠慮しときますって人おおいだろうな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    最終的にはアホ同士のレスバトルみたいになる

  6. 人間七七四年 | URL | -

    キリスト教はキリストが人類の罪全部背負ってくれたんだから後は好き放題でどうぞじゃないの?
    信じないと救わないんだったらキリストさんの救済パワーってその程度のものだったってこと?
    しょぼいねぇ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    原罪帳消ししてくれたおかげで
    十戒以外のユダヤの律法には従わなくてよくなった

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12744-d50b7b8e
この記事へのトラックバック