FC2ブログ

【柳川・立花家史料館への支援について】

2020年12月12日 17:39

490 名前:人間七七四年[] 投稿日:2020/12/12(土) 10:13:20.65 ID:nKHZzrpm
立花家史料館@TachibanaMuseum
https://twitter.com/TachibanaMuseum/status/1337278690502164482

本年コロナ禍の影響を受け、立花財団は存続の危機にあります。職員一同力を尽くして参りましたが、
次年度解散の恐れも出て参りました。初代戸次道雪から立花宗茂以降連綿と繋いできた立花家3万点の
歴史を柳川の地で守り続けるため、皆様のご支援そして拡散をお願いいたします



管理人氏のツイートで目に入ったがマジ洒落にならん・・
GOTO批判を横目に見てるだけのお気楽な立場でいたいとこだけど、どっちにしろ最適解がないしなあ



491 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/12/12(土) 10:25:05.53 ID:4e9p7RQQ
これは困ったことになりすぎだ


※管理人注

上記ツィートの中にもありますが、現在、公益財団法人立花財団 立花家史料館さんの方では、
クラウドファウンディングを行われています。

立花家史料館さんは、「大友文書・立花家文書」をはじめ、そのコレクションのレベルも高く、
またコロナ以前より、展示だけでなく様々な発信を積極的に行われており、私たちのように、
歴史好き、戦国期、近世に関心のある者にとっても、大変に有益な場であると、理解しております。
それだけに、昨今の情勢下、一史料館の努力ではどうにも成らないことで、このように経営環境が
悪化されたことについて、管理人個人としても、心を痛めております。

このことに関しては、報道などでも扱われているようです。
こちらに収蔵されている史料は、柳川という地域だけではなく、九州、日本全体の歴史の研究においても、
大変に貴重なものであり、それが纏まって収蔵されていること自体にも、やはり大きな価値が有ると考えます。

個人としても、本当に些少ではありますが、ご支援させて頂きました。
この記事などを見て関心を持たれ、支援、協力をしたいとお考えの方は、どうぞ下記のアドレスより
クラウドファウンディングのページに赴いて下さい。

散逸の危機から立花家の重宝を守る|柳川・立花家史料館にご支援を
https://readyfor.jp/projects/tachibanamuseum

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    事情は違う(コロナ禍と、従業員の不祥事)が、吉田司家も
    せめて史料が散逸しない程度には支援が求められれば
    今の風景はかなり違っていたはず


    一度散逸すれば取り返しがつかないので立花家史料館も踏ん張ってほしい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    僅かですが寄付させていただきました
    というかほぼ一瞬で目標額突破しててマジパネェ
    これも藩祖の人徳かな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    寄付をさせていただきました
    間に田中吉政親子を挟んでいるとは言え
    戦国時代から明治まで立花家というのは
    戦国ファンにはくるものがありますね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    立花宗茂は戦国時代の武将の中で一番好きと言っても過言ではないので速攻寄付しました。
    こうして記事にして教えて下さって有難うございます。このHPがなければ、おそらく知らなかったと思います。
    立花家の貴重な史料が拝見できるだろう立場家史料館……いつか行ってみたい。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    私も些少ですが協力させていただきました。
    情報連携ありがとうございました。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    こんな事になっていたとは
    個人的にも思い入れのある土地なので、僅かではありますが寄付しました
    管理人氏のまとめがなければ気づけなかったのではと肝を冷やしています

  7. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱり歴史的に有名な家や血脈に連なる人々って、守る物や事柄が多いでしょうし、
    その為に相当な苦労が有って存続して来たんだなと言う想いが伝わって来ますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12790-29d22bd1
この記事へのトラックバック