FC2ブログ

『天狗の雑説』という事があるもので

2021年01月09日 17:35

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/01/09(土) 13:36:18.29 ID:uXyU3sPj
小田原陣の時、韮山城を囲んでいた際に、森右近(忠政)殿は味方の人と先を争って、城際まで
竹束を付けられたが、一体誰が言い出したのか、「やがて城中より敵が打ち出る様子である、
皆々旗本に集合して一手になって戦うべし!」と触れられたため、味方の勢は我も我もと後先になって
引き退いた。

その中で若尾弥平次という鉄砲頭は、彼に付けられた二十人の足軽たちに下知した
「私の下知が有るまで、この場所を去ってはならない。もしこの下知に違う者は罪有るべし!」
そう言ったが、みな耳にも入らず、終に残り留まったのは七人だけと成った。

「場所はここを立ち去るべからず。敵が来ると見えれば下知をする。その時鉄砲一撃ちして、その後
私が一番に鑓合わせをする。」と、鑓を取り手ぐすねを引いて居た所、後ろから小声にて
「そこに居られるのは誰か」との声が聞こえた。
「若尾弥平次これに有り。そなたも鑓すべしと思われるのであれば、これへこれへ!」と言って
返り見ると、それは右京という者であった。名字は忘れたので記さない。

その時右京の言った事は、「何とは無しに人々引き退いたので、私も人並みに引いたのだが、あまりに
心もとなく、帰り来て見るに其の方だけが居られた。一体どういうことなのか。」
弥平次これを聞いて「どういう理由でこうなったのかは知らない。しかし、皆々慌てふためいて
引き退くと言っても、私の方には何の使いもなく、まして鉄砲などを預かっている者が、事の実否を
聞き定めずに立ち去るべきではなく、その事を足軽に下知したのだが、臆病者どもにて大方引き退き、
わずかに七人だけが残った。もし敵が出てくるのなら、せめて残った足軽たちに一撃ち撃たせて、
これにて一番に鑓を仕るべし、そなたも鑓を致さんとするのなら、ここに居られよ。」
そういうと、「尤もに候」と、一つ所に加わった。

この右京は大身の鑓を横たえて、弥平次の右側に居た。弥平次はこれを見て「貴殿の鑓の持ちようは、
敵が来ればその鑓に私を躓かせて、自分が一番鑓をしようとする心得と見た。中々おかしき事かな。
ここに留まったのは私一人であり、私の力があってこそ其の方もここに来たのだ。その鑓の持ち様は
侍の作法ではない。きたなし。その鑓引かれよ。」と言った。
右京は「その心得では無いが、鑓を引こう」と引いた。

「それにてこそ侍れ」として、一所に有った所に、森家の家老である各務兵庫(元正)が、前線の様子が
心許ないと、長刀を杖につき来ており、二人の後ろにしばし立ち居て、かれらの先の問答の様子を
つくづくと聞き、「さては聞くに及ぶ若尾の言葉である。」と、後々まで返すがえす感じ入ったという。

その後、城より敵が打ち出ることもなかったので、面々はそれぞれの持ち口へと戻った。
「惣じて陣所においては、『天狗の雑説』という事があるもので、しっかりと、確かに聞き届けないうちは
進退はせぬものである」と、若尾は語った。

彼は十八歳から高名があり、森武蔵守(長可)殿より感状三つ、その他信濃にて森右近殿よりの感状もあり、
されば色々、心がけの事多い人であった。彼は後に作州を去って福島殿に仕え、近年紀伊の御家(徳川頼宣)
に召されて終に病死した。その頃は佐々木善兵衛と名乗っていた。

(備前老人物語)



834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/01/09(土) 14:23:21.22 ID:yK/TwY+e
三河者か
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | gle96ifk

    悪意があろうがなかろうが「お前の槍が俺の前に来て邪魔なんだよ」が少人数で敵の目の前だから気が立っててそういう言い方になったんだろうね。
    まともに反論しなかった右京は冷静

  2. 人間七七四年 | URL | -

    混乱に巻き込まれず若尾に合力してる時点で冷静だしな
    紛らわしいことしてすまんな、って気持ちもあったんじゃないか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    さあ皆さん、ご一緒に

    「「「天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!」」」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    行列なんかでも待ち時間が長くなると「あっちのほうが早い(良いものが売っている)」って謎の情報を持ち込んで来る人が居ますよね。で、行列が乱れる事は良くあります
    ああいう人はどこから情報を得て、なんで今ある行列に教えに来るのかなぁ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    右京「これは失礼、紛らわしい鑓の持ち方をしてしまうのが僕の悪い癖…」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    茶を点てる時に超高い位置からお湯注いでそう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    配下になった人が次々に辞めちゃったり、直属の上司に嫌われたりしてるんですね。わかります。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    そして「ヒマかー?」と遊びに来る板部岡江雪斎

  9. 人間七七四年 | URL | -

    因縁つけられても右京さん血は吐かなかったか…

  10. 人間七七四年 | URL | -

    なんと、あの武蔵から感状三つだと!

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8殿
    パンダ柄の茶碗を持ってですね?分かりますw

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    どんな功績で貰ったのか聞くのが怖い

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12826-c996cc83
この記事へのトラックバック