FC2ブログ

あれを見よ、退屈せぬ奴原かな。

2021年01月19日 17:47

849 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/01/19(火) 13:25:26.00 ID:yJCIqhGj
太閤秀吉公の御陣の時、御馬廻りの衆の陣小屋を見廻られたが、そこに、小謡うたい、小鼓を打っている
所があった。秀吉公は立ち寄られ、垣の隙間から中を伺うと、内に武者が三人有った。
一人は具足櫃に腰掛けて鼓を打ち、一人は扇を持って謡をうたった。いま一人は盃をひかえ居た。
各々皆、甲冑を帯びていた。

これを見られ、「御気色を悪くされるのではないか。」と、お供の人々は心配していた所、
そのような事はなく

「あれを見よ、退屈せぬ奴原かな。」

と、笑みを含ませられ、

「それぞれの奴原に酒を取らせよ。あまり飲みすぎて酔うなどしないように言え。」

と宣われてその場を打ち過ぎられた。

備前老人物語



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    機嫌のいい時のラスボスは鷹揚なんだがなあ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    甲冑付けてたから、何時でも戦える心構えが出来てると判断したんじゃないかな
    素肌だったら、まあ、うん

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12838-c2cb216b
この記事へのトラックバック