FC2ブログ

主水は大筒の鉄砲を

2021年02月09日 17:21

924 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/09(火) 15:36:39.06 ID:PqG9b4iS
総じて茶の湯は、世を逃れ閑居隠者の成すわざであれば、不弁で粗略にして、潔いことを本とし、
元来は武道を本とした。

だからであろうか、上田主水(宗箇)の茶の湯の会に客が来て、くぐり(門)の開くのを待っていると、
主水は大筒の鉄砲を、玉を入れずに打ち放して、客を請け待ちしたという。

また多賀右近が雲州御在番していた折、茶の湯の時、花はなく、兜を置かれたという。
皆、その本を忘れぬ心であろう。

万事思い思い、心々なれば、是を是とり、非を非とするものではない。
ただ当然の理に従うべきである。

備前老人物語

大筒ぶっ放して歓迎したのか



925 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/09(火) 15:57:55.94 ID:qKBPvKTU
祝砲・礼砲の類と思えばそんなに変でもないな

926 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/09(火) 17:23:42.25 ID:Pi1XOIBZ
礼砲という儀式が共通認識としてあればいいが、なけりゃ威嚇か傾奇者の振る舞いだろ
確か、幕末に黒船がやってきて礼砲撃った時も幕府役人は礼砲を知らずに驚いたとかって話なかった?

927 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/09(火) 21:58:40.72 ID:J7DuuVcu
祝砲礼砲はイギリス海軍からの伝来じゃねえの?
日本にそんな文化ねえぞ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    来客に大筒とはへうげておる

  2. 人間七七四年 | URL | -

    多賀右近って誰だろう

  3. 人間七七四年 | URL | -

    多賀氏は京極一門で加賀藩に二千石で仕えた系統と、同族を称するが由来がはっきりしない旗本の系統があるみたい。
    雲州在番となると後者かね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ひょっとして大筒の中に紙テープと紙吹雪が入ってたんじゃないか? 

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    出雲歌舞伎で採用したい。by阿国

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ほんとやりたい砲台だな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    そなたには八丈島をくれてやろう
    なに参勤交代には及ばぬ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12868-f78e595e
この記事へのトラックバック