fc2ブログ

これが江戸瓦葺きの始めである

2021年02月11日 17:34

934 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/11(木) 14:46:00.13 ID:i3xmU3oN
当君(徳川家康)の江戸御打ち入りよりこの方、江戸の町は繁盛し、家居多く出来た。
しかしながら皆草葺であり、頻繁に焼亡した。

そのような中、慶長六年霜月(十一月)二日の巳の刻(午前10時ころ)、駿河町の職人の家より
火が出た。この時の大焼亡で、江戸の町家は一宇も残らなかった。

この時、御奉行の仰せに
「町中草葺であった故に、家事が絶えない。これを幸いとして、このついでに皆板葺きにすべし」
と言う由の御触れがあったため、町は尽く板葺きにて再建した。

そういった所に、瀧山彌次兵衛という者、諸人に秀でた家を作ろうと工み、街道の表の棟を
半分瓦にて葺き、後ろ半分を板で葺いた、人々が沙汰したことには
「本町二丁目の瀧山彌次兵衛は家を半分、瓦で葺いた、さても珍しき奇特である。」
そう褒め称えて、彼を『半瓦彌次兵衛』という異名で呼んだ。これが江戸瓦葺きの始めである。

古歌に「瓦の松」「軒の瓦」「瓦の屋」などと詠じている。瓦屋を「心かはらや」と、心の変わるに
寄せて詠んだ歌もある。件の彌次兵衛が人に「心かはら屋」した事、古今異ならない。

(以下瓦の歴史の解説が続くため中略)

然れば、家康公が興された江戸城の殿主は五重、鉛瓦にて葺き給われた。
それは富士山に並び、雪の峰に聳え、夏も雪かと見えて面白い。

今は江戸町は栄え、皆瓦葺きと成った。よろず広大に有って美麗なること前代未聞。
明け暮れに、人々皆見ることであるので、記すに及ばず。

慶長見聞集

江戸の瓦葺きについて



935 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/02/11(木) 20:29:56.99 ID:kTxHvqDA
江戸の町家は一宇も残らなかった。

これもう滅びてるじゃん

936 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/11(木) 23:27:28.73 ID:NT+lrpGI
>明け暮れに、人々皆見ることであるので、記すに及ばず。

今じゃ摩天楼だらけだから、記しておいて欲しかったなあ

以前TVで幕末の江戸パノラマ写真をカラー再現していたっけ?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    『半瓦彌次兵衛』
    今の感覚だと左程有難くない呼び名のような。
    江戸が瓦葺きになる経緯がよくわかるけど、他の大都市はどうだったんだろう。京都は元々として、いや京都の寺院だけが別格だったのか?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    京都の町屋に瓦屋根が使われる様になるのは安土桃山以降になる様。信長が謙信に贈った洛中洛外図見ても町屋は板葺きに石載せたのですし、寺にしても奈良時代は瓦屋根ですが、平安時代以降は檜皮葺き屋根が多くなる様で公家の邸宅も檜皮葺で内裏も檜皮葺きの御殿が多くなるとか。
    地方の大都市でも瓦屋根が普及するのは江戸時代どころか明治以降なのが多いらしいですねえ。

  3. ※2 | URL | -

    スマン。檜皮葺よりこけら(漢字だと柿の右の部分が一本線)葺の方が多かったわ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    勉強になります。面白い。有り難う御座います。
    奈良時代はむしろ瓦葺きで、その後後退したというのは驚きでした。
    瓦でも陶器瓦であったり、今とは様相が違うんでしょうね。

    檜皮葺は屋根の反りなど重厚感を持たせられそうな気がするのが、こけら葺だと軽い趣になりそうな。それとも銅版のような趣が出てそれなりに良かったのか。しっかり見た記憶がないから、今度気を付けて見てみよう。
    かつて、近江のどこかの寺で檜皮を葺き替えるのに寄付を呼びかけていたのを思い出した。檜皮が高価なので一枚○千円で購入、裏に名前を書いて奉納すれば屋根に使って貰えるというもの。当時も檜皮は板よりは高かったんでしょうが、どの程度高価だったのかなど、興味が尽きない。
    板葺きに石載せた家が金沢市内に残っているのも思い出しました。屋根の変遷一つも面白いですね。安土城の青瓦はぜひ見たかった。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >板葺きに石載せた家が金沢市内に残っている
    野町広小路の紙屋ですね。
    現在は店はやってませんが、建物は有ります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12873-3d351e8b
この記事へのトラックバック