fc2ブログ

『地獄網』

2021年02月13日 17:43

558 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/13(土) 14:39:43.92 ID:AS76j+Ni
相模、安房、上総、下総、武蔵、この五ヶ国の内に巨大な入海が有る(江戸湾(東京湾))。
諸国の海を廻る大魚どもも、この入り江を良き棲家と知って集うのだが、関東の海士(漁師)は
取ることを知らず、磯辺の魚を、小網や、釣り糸を垂れて取るばかりであった。

そのような所に、江戸が繁盛すると、西国の海士が尽く関東に来て、この魚が豊かな状況を見て
願うに幸いかなと、『地獄網』という大網を作り、網の両端に、二人して持つほどの石を二つ
くくり付け、これを「千貫石」と名付け、二筋縄を付け、長さ三尺ほど、幅二、三寸の木を、
「ふり」と名付けて、大網の所々に千も二千も付ける。この「ふり」という木は、魚の目には
光るのだという。

早舟一艘に、水夫六人づつ、計七艘に取り乗り、大海に出て網をかけ、両方に三艘づつ引き別れて
大網を引く。残りの一艘は「ことり舟」と名付け、網本に在って左右の網の差し引きをする
この網の内にある大魚小魚、一つも外に漏れる事はない。海底の鱗屑までも、尽く引き上げる。

さてまた、海底に有る貝を捕ろうとして、網を海へ下ろし、大網を引きずって、舟の内に
巻き車を仕付け、碇を打って網を引くと、砂から三尺底にある諸々の貝どもを、熊手にて
引き落とす。
このような漁は天地開闢以来、関東では見たことも聞いたこともない。こうして海底の大魚、
砂底の貝を取り上げる。

去るほどに四時(約8時間)を待つと、波の上、砂の上に魚貝どもが現れる。
現代では時節に関係なく常に服すことが出来るので、江戸に於いて初魚・初貝という沙汰は
無くなっている。

しかし、早くも二十四、五年このかた、この地獄網によって魚が取り尽くされ、現在では
かつての十の内一つの水揚げも無い。
『数罟?池に入らずんば、魚鼈勝げて食ふべからず』(目の細かい網を持って沼や池に入らないようにすれば、
魚やすっぽんは食べきれないほど多く取れるようになる)とは孟子の言葉である。
また淮南子に『流れを絶って漁る時は、明年に魚なし』(川の流れをせき止めて漁をすれば。明年その川に
魚は居なく成るだろう)と云っているのも思い出され、情けなく思う。

慶長見聞集



559 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/13(土) 18:31:32.80 ID:HMWqVjZ5
大量に獲って干物にしたとしても当時の技術じゃ日持ちしないで腐らせると思うんだけどどうなんだろう

562 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/13(土) 21:17:18.61 ID:UEW2i6Ja
発酵なら弥生の頃からなれ寿司があるやん?
まあ、獣肉でも作っていたみたいだけど

冷蔵庫が世に出るまでは赤身の魚といえばマカジキをさしていたみたいだね
いまでは料亭以外にあんまり出回らないみたいだけどさ

563 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/13(土) 21:50:15.04 ID:EU1z4w3O
真水でも生きると言う理由で鯛も昔はチヌで代用してたもんな

565 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/14(日) 10:48:39.79 ID:WC4+3ZPC
慶長見聞集』の成立が1615年ころか
徳川氏入部以来の二十数年でってのもすごい
在地関東の小網や、釣り糸を垂れる海士の証言体感からだろうからね

566 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/14(日) 11:04:01.39 ID:iwqvlRpR
大阪の佃の漁師を家康が呼び寄せてるけど、その漁師たちか

568 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/14(日) 13:29:19.07 ID:NTR/whQU
江戸が繁盛するにつれて魚が徳川の徳を慕って江戸湾に集まってきた
と書いてる江戸時代の書物があるそうな

単に生活排水で富栄養化したからだけど

569 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/14(日) 14:16:05.61 ID:ujYigo7R
江戸の都市部は汲み取りやって農家に売っているぶん、水質汚濁はまだマシだったのかな?
同時代の欧州諸都市だと下手すりゃ窓から捨ててるだけだったし、
かなりよくて下水道があっても、そこから川にただ垂れ流していただけだったものなぁ…

570 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/14(日) 14:17:24.80 ID:ujYigo7R
ただ、現代でも雨が降ったら下水が垂れ流しになるのは、オリンピックのトライアスロン競技会場問題で広く知られるようになったね…

572 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/15(月) 15:03:33.25 ID:oQ5GrH8b
>>568
エーゲ海が美しいのはギリシャ文明が結局は大国になれなかった証明なんだってな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    昔から変わらないんだねこういうの

  2. 人間七七四年 | URL | -

    乱獲される前の東京湾、ダイビングしてみたいなぁ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    うーん、減ったのは減ったのだろうが十分の一はどうなんだろ?
    基本、江戸湾って色々な記録で江戸時代通じて豊かな海だったようだけど

  4. 人間七七四年 | URL | -

    東京湾全体で漁獲量が減少した書き方はちょっと大袈裟かもしれない
    佃島の漁師が地獄網で大量に魚を取ってたことは事実だけど
    乱獲以外にも気象条件とかで不漁(水温が一度違うだけで死ぬ稚魚もいる)ってこともある

    書き手が調べた時期や場所は大幅に漁獲量が減ってたという話かと
    ただ九十九里浜の鰯や村上藩の鮭みたいに乱獲で不漁の例は江戸時代にもやっぱりある

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも家康が埋め立てて生態系も少し変わってただろうし、戦国時代の東京湾がどれだけ豊かな海だったかなんて想像も出来んな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    中国「これからは持続可能な開発とかいうけどこっちは紀元前からソレ言ってるから」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    中国産は四大家魚の伝統があるのに、どうして現代ではうなぎやさんまなど獲り尽くし漁業になっちまったんだろう

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    前王朝に繋がる物を丸ごと否定してきた結果では

  9. 人間七七四年 | URL | -

    乱獲への危機感が養殖技術の発展をもたらすということだろう
    つまり何のことはない、昔から今まで一皮むけば乱獲国家だったということだ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >つまり何のことはない、昔から今まで一皮むけば乱獲国家だったということだ

    別に日本だけの問題ではなく、人類の普遍的な歴史だろうが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12875-3ddb671e
この記事へのトラックバック