FC2ブログ

世の中は けふばかりこそかなしけれ

2021年02月15日 19:14

938 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/02/15(月) 15:58:26.20 ID:087R8hZw
太閤秀吉公の童坊である何阿弥とか言う者は、面白い気質物で、常に秀吉公の御心にかなう
者であったのだが、一体どういう事か、ある時御心に背き、御気色以ての外にて、杖を取り
これを追われた。

かの童坊は逃げながら後を見返り見返り、
「先ずお待ちに成ってお聞き召されて下さい!上様も私もあまり違いはなく、ただ一日の違いです。
昨日は過ぎ、明日は知れぬ世の中で、それほどまでに御腹を立てられるのも勿体なし。
されど、今日は天下様なのですから、如何様にも成されたいままになされよ!」
(先またせ聞召されよかし、上様も私もあまりちかいハなく、たヽ一日の違也。
昨日は過つ、あるはしれぬ世の中に、かほとまて御腹をたヽせられるも勿体なし
されどけふは天下様なれハ、いか様にもなされたきまヽになされよ)

そう、ふてくされた様子で、面白おかしくつぶやくと、秀吉公はそのまま杖を捨てられ、
うち笑わせ給い

「私が過っていた、よく申したり。許すぞ。」
と仰られ

 世の中は けふばかりこそかなしけれ きのふはすぎつ 明日はしられず

と吟じられ、簾中に入られた。その時聞く人、御詠歌などと云ったそうだ。

備前老人物語



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    笑いのポイントが分らない。
    御詠歌と更に笑い話で締めくくってるのは分る。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    「太閤様も私も卑賤の生まれで、貴方は強運をつかんで立身出世された
     もしかしたらあなたと私で立場逆転してた並行世界もあるかもでしょ!
     でもこの世界ではあなたがチート主人公なんだから、好きなようになさってください!」

    と言っているように聞こえるのは、最近のラノベの読みすぎだろうか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    多分だいたい合ってる

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    なる程w

  5. 人間七七四年 | URL | gBt/TRxQ

    > ただ一日の違いです。

    信長にも似た話があったな。

    「信長と同年同月同日同時に生まれた者を探し尋ねる」
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-12872.html

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12877-c0dbaca9
この記事へのトラックバック