FC2ブログ

松平清康の「夢」・いい話

2009年02月11日 00:12

517 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 03:12:08 ID:esH+wXpP
松平清康がある時、家臣たちを前に、こう語った。


「オレは未だ小身だ。

だからオレはお前たちに、はかばかしい所領を与えることが出来ない。
それなのに、譜代だからって理由で、お前たちはオレのために懸命に、命を捨てて働いてくれる。
だからな、オレは本気で信じてるんだ。日本中が敵になって、十万、二十万の軍勢が
俺たちの所に押し寄せてきても、お前たちが五百、三百もいれば、それと戦える。

…お前たちを頼りにしている。いいか?オレは、天下を狙うぞ。」


この時の三河衆の高揚感はきっと、ものすごいものだったと思う。
間もなく訪れた残酷な現実の中でも、松平宗家を中心に結束できたのは、この時の「夢」が
あったからでは。そんなことを空想してみた。




518 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 07:07:25 ID:5xRlcrXO
>>517
何その死亡フラグともとれた。

519 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 07:20:40 ID:ZIoBbDpt
今まで御奉公ありがとうございました
清康様の御子孫に御期待下さい

520 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 09:01:42 ID:QRBnXbc9
>>517
で、調子に乗って尾張へ攻め込んでしまったのですね・・・

521 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 09:33:52 ID:5s4IB228
何という第一部完

523 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 11:01:01 ID:NiwxS0z7
清康ってどんぐらい優れた将だったんだろうな
補正がかかってそうでイマイチ実像がつかめん

524 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 11:06:02 ID:esH+wXpP
>>523
天下を狙えたかどうかはともかく、尾張の信秀に対してはめっぽう強かったから、
あのまま生きてれば織田弾正忠家はやばかったかもしれない。
つまり信長の出現が無かった可能性はあるな。

525 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 11:09:35 ID:jw26k3ap
そういうの含めて信長の運は最強だと思う
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1293-2aa13fd7
この記事へのトラックバック