fc2ブログ

池田輝政の死

2021年04月30日 16:56

690 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/04/30(金) 14:31:25.20 ID:s9vSCkNd
ある年の十月、物語されたことである。
池田輝政様が姫路に於いて右京殿(池田政綱)の屋敷にお越しになり、その日より御気色悪しく、
御城へと帰られたが、この時鳥が多く飛び来て、御駕籠に当たったという。これは春の事であった。

まもなく御快気され、江府(江戸)へ御参勤成された。同八月頃に御帰国、翌慶長十八年に、
また御気色が悪化し、その時、座敷の書院、床の障子にまた、鳥が数多飛んで来て当たったという。

まもなく、逝去された。これは加藤九左衛門が覚えており、光政様に物語申し上げた内容である。
輝政様の逝去は、慶長十八年正月二十五日、享年五十歳であった。

烈公間話



693 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/05/01(土) 21:01:22.25 ID:ADexeFwu
弱った輝政を見て喰ろてやるチャンスだと思ったんやな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    刑部姫「若い城主がええわ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    池田輝政「この、播磨を賜った一物では、ご不満ですかな?(ギンギン

    刑部姫「ヒッ!?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    亀姫「エロ漫画やめい」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    fgoのおっきーで想像したら捗った

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    大内義隆「114514」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    蘆名盛隆「汚いコメ欄だなぁ わしは帰らせてもらう」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12966-e1fc987b
この記事へのトラックバック