fc2ブログ

江戸期の武田信玄への評価について

2021年05月20日 16:55

743 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/05/20(木) 13:30:02.90 ID:/pV1gHPB
武田信玄は父・信虎を追出して自立したり、悖戻(はいれい)不義、言語道断の不孝者なりと論難されて居た。

中井積善(竹山:江戸時代中期の儒学者)の逸史には、信玄悖戻にして権謀を好むと断じ、
室鳩巣(江戸時代中期の儒学者)は、悖戻不義と罵り、水戸の安積老牛(澹泊:江戸中期の儒学者、
『水戸黄門』の渥美格之進のモデルとされる)も、信玄は不孝の人なり、終身論語を手にせざるは、
自ら愧ずるところある故なりと論じている。頼山陽(江戸後期の歴史家、『日本外史』作者)も
同じ筆法で悖戻を攻撃している。

史家みな、斯く信玄を悖戻不義と罵り、中に飯田忠彦(幕末の国学者・歴史家、『大日本野史』作者)
のみは、よく事実を調べしと見えて、野史の信玄の賛には悖戻だの不義だのとは言わず

 国人信虎の凶暴を厭ふ、信形、虎泰、飫富虎昌等今川義元と通じ信虎をして駿河へ赴かしめ
 還るを得ざらしむ。信虎如何とも能わず。

と記したは公平なる書法である。

伝説研究・歴史之謎

江戸期の武田信玄への評価について



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    江戸期の儒学者からの評価ならこんなものかな?
    神君家康公の豊臣家からの簒奪についてもあーだこーだ言ってた人たちだし

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信虎「あの…そろそろ儂の再評価も進めて欲しいのですが…」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    あんたは息子より長生きして各地で活躍したアクティブジジイとして十分評価されとるが

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >平成になってから、躑躅ケ崎館に居館を移して甲府の町の基礎を作った人物としての観点から
    >再評価の動きがあり、平成31年(令和元年・2019年)の「甲府開府500年」に先立って
    >前年の平成30年(2018年)に甲府駅北口に武田信虎の青銅像が建立された

    銅像あるらしいぞ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    現代のココの連中だって、真偽の確認せずにホモだホモ相撲だとか言いたい放題じゃねぇか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    そこは禁じ手でございまする

  7. 人間七七四年 | URL | 8kSX63fM

    江戸時代に評価する学者が少なかったのなら、その後評価が変わったのはなんでだろ?
    それとも儒学の観点では評価が低かっただけで他ではそんなこともなかったのかね。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7

    >中に飯田忠彦(幕末の国学者・歴史家、『大日本野史』作者)
    >のみは、よく事実を調べしと見えて、野史の信玄の賛には悖戻だの不義だのとは言わず

    ここがその疑問への答え合わせになっていると思うが

  9. 人間七七四年 | URL | 8kSX63fM

    ※8

    それで学者も世間一般も武田信玄への評価が変わったってことで?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも江戸時代の儒者の歴史人物評価って「聖徳太子は蘇我馬子が崇峻天皇を暗殺したのを咎めもしなかった、仏教広めた!!最悪!!」なんて感じだし、仏教関係者は基本批判、儒教的基準に外れている点があればやっぱり批判だからなぁ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    江戸時代の道徳にうるさい儒学者からの評価であって
    軍学者や講談や、なんなら武家自身や庶民からの評価とは別だと思えばいい

  12. 人間七七四年 | URL | -

    甲陽軍鑑vs日本外史
    ファイッ!

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    それをいうならそもそも儒学者の評しか元ねたで出てないだろ

    甲州流軍学は江戸幕府や多くの藩で広く信奉されてたし
    信玄は三方ヶ原で家康を窮地に追い詰めたから
    幕府創業の歴史の上で軍事では一目おかれていた

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12996-e1be97bf
この記事へのトラックバック