fc2ブログ

三河高橋氏のこと

2021年07月01日 17:00

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/06/30(水) 21:29:58.73 ID:0dIfNDlW
一、崇福寺(中島)の住持・東岸和尚は、家康公帰依の僧で吉良赤羽根の城主・高橋氏の
  子なので、家康公は常に「高橋坊主」と御意なされた。

  寺院の中にテリサンゴウの法門を御聞き遊ばされ、御機嫌に預かる。

一、吉良赤羽根の城主・高橋与助と申す侍は、家康公へ逆心あって、家康公がサクノ嶋へ
  御出のところを害し奉る企みを致した。

  しかし、家康公へ告げる者あって聞こし召され、赤羽根の高橋を召し寄され磔に仰せ
  付けられた。

  その弟は禅宗坊主にて、ヒマカ(日間賀か)にあって1才の男子を抱いて、禅宗坊主
  の方へ逃げて命を助かった。

  その男子にまた二男あってその末裔がいると、村の古老の話を覚え書きした。
  
  ――『三河東泉記



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ドラマでやるなら、ヒマカ(日間賀)さん役は山西惇だな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三河時代の家康は暗殺のターゲットになりやすいなあ
    そりゃ隣国が軍拡してたら警戒もするか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    サクノ嶋は佐久島のことかな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>2
    三河一向一揆の際に吉良に味方した高橋与助の父清重が討ち取られてるから
    その恨みだろう
    与助は同年に酒井正親に滅ぼされた高橋信政と同一人物という説もある
    ↑の高橋坊主は与助の長男なので禅宗坊主に匿われた1歳児だろう
    その後に祖父と父を討った家康と懇意になるってのは
    衆道の関係と見て良いのかな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    >衆道の関係と見て良いのかな

    ふぅん、(三方ヶ原で味噌を漏らしたのは掘削されてたから)そう言うことか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    へえ、面白いな。家康の衆道については隠されてるようでもあるから、本当にあったかもわからんね。

    ところで日間賀は日間賀島のこと。佐久島の近くだが、日間賀は尾張、知多の区分、佐久島は三河の区分。この辺りの島の歴史は古く、奈良以前から大和朝廷と関わりがある。最重要地点は篠島。ところで家康は佐久島に何をしに行ってたんだ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    家康の権現様がムホホな話題って、井伊直政くらいかな?
    織田今川人質時代にナニか色々有ったんだろか?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    井伊直政に関しては小和田センセが否定してたが、あれ何か根拠があるんだろうか?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    「寺院の中にテリサンゴウの法門を御聞き遊ばされ」が意味わからなかったけど、
    「寺院の中にて、離三業(身口意、つまりからだ・ことば・こころの3つによる行為から離れ、阿弥陀仏に全て任せ切るという浄土宗の教え、ということらしい)の法門(仏の教え)を御聞き遊ばされ」
    ってことか。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも井伊直政が家康の衆道の相手だったなんて証拠もないのに
    「家康に衆道の気は無い!でも井伊直政だけは特別だった!」ってより
    「いや井伊直政も違うんじゃないの」って方が自然だもの

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13055-edee060e
この記事へのトラックバック