fc2ブログ

猫屋町由来

2021年07月21日 18:26

314 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/07/21(水) 06:09:29.35 ID:/VMhrDik
猫屋町由来

広島県広島市中区猫屋町。
天正年間、毛利輝元が吉田から移り広島を開府した際、猫屋九郎右衛門兼鎮と言う豪商が当地に屋敷を構えたことからその地名が生まれた。
猫屋は屋号であり姓を加藤と称し、元は府中・松崎八幡宮の棚守であった。
猫屋は私財を投じ、本川(旧太田川)に木橋を架けるなど広島の町づくりに大きく寄与し、この川と橋は明治辺りまでは猫屋川と猫屋橋と呼ばれた。
橋は現在では本川橋と名を変え、明治期に鋼トラス橋となったこの橋は1945年の原爆投下とその後の枕崎台風、阿久根台風の通過で落橋したものの4年後の1949年に復旧され今も使われている。

また、猫屋が棚守を務めた松崎八幡宮は多家神社に合祀され跡地として残っている。

余談だが、猫屋九郎右衛門兼鎮が猫好きだったかどうかは特には伝わっていない。

https://arch-hiroshima.info/arch/hiroshima/h_bridge.html

https://i.imgur.com/23z273O.jpg
23z273O.jpg

315 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/07/21(水) 06:10:17.91 ID:/VMhrDik
猫屋橋と猫屋町
https://i.imgur.com/N69strZ.jpg
N69strZ.jpg



316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/07/21(水) 08:46:48.96 ID:1kBYcaED
>>315
サムネ見た時なんか人の姿に見えた

317 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/07/21(水) 10:51:32.78 ID:LVJq9lcq
手前のネコまるで悪徳商人


324 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/07/21(水) 17:06:41.19 ID:ILFja671
>>315
猫屋町の余談として、この猫屋町は江戸期に入り、浅野家の時代には同家に仕える鉄砲隊の者達が多く住む商人町となり、明治期にはそこから派生して猫本、猫田、猫島と言う苗字が生まれ、猫屋町から少し北に行った安佐南区ではこれらの苗字がよく見られる。

https://nekomoto-gas.com/myneko/

↑地場ネタで恐縮ではあるが、猫本ガスを運営する猫本商事は当地にては最も有名かも知れない。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    #猫ちゃんかわいい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    猫田や猫島、猫実など猫の付くは地名は色々あるから
    せっかく猫屋町に住んでるんだから猫にちなんだ苗字を選ぼうとか思ったのかね
    猫屋さんの屋号は根古屋から派生した気がする

  3. 人間七七四年 | URL | -

    地元に"猫シタイ(ねこのしたい)"なんて地名有るうちはどうなんだろうか?
    由来は猫の額位狭い土地だったから(猫ヒタイ→猫シタイ)なった説と近くに上猫下て地名有るので、(猫下イ→猫シタイ)になった説が有ったかと。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    メラド「じゃあ猫屋敷ってのにもちゃんとした由来が?」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    プロ野球ネタは止めーいw
    その夏暑く冬寒い四季を感じれる全天候体感球場をホームグラウンドにするチームが弱いと獅子じゃなくて猫て揶揄されるからでしょうしw(某関西球団もそうだが)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    猫(ライオンズ)屋敷

    なお、虫と雨や風雪も沢山入ってくる模様

    広島県の呉市には2年ほど前の2019年に解体された猫屋敷と呼ばれた心霊スッポトがあったそうなげな。
    こちらは別荘跡かなんかでリアル猫屋敷になっていたとのこと。

    ttps://shinrei-spot.info/?p=4955

  7. 人間七七四年 | URL | -

    プロ野球で猫屋敷って言うと、青いタヌキがマスコットの横浜ベイスターズの本拠地、浜スタの方が頭に浮かぶな。
    試合中度々猫が乱入してくるから。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    今年はたまに山賊時代を思い出す山にゃんこ打線ですなあ…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    この猫の写真、目の輝き具合から一瞬レーザー級かと思ったw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13083-565bafed
この記事へのトラックバック