fc2ブログ

大殿は三方ヶ原の御合戦から、

2021年07月23日 18:46

339 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/07/23(金) 18:06:47.41 ID:m6Tr4+SX
天正5年丁丑、家康公36の御歳8月、勝頼(武田勝頼)は2万ばかりの人数で
横須賀南とかりの尾さきまで働き、浜辺に陣取った。家康公御父子ともに横須賀
の城より4町ばかり北の丸山に御旗を立て、諸勢は浜辺へ押し出して備えた。

敵との間は3町ばかり隔てて、その中には入り江があったので互いに鉄砲を撃ち
合うばかりであった。信康は鈴木長兵衛という者1人を召し連れ給いて、勝頼の
旗の立つ所から2町ばかり近くに乗りよせ物見をなさり、家康公へ御合戦あって
御もっともと仰せ上げられた。

家康公宣うには、「敵は大軍で味方は小勢であるのに、切所をも構えず変わる
手段もなくして大敵と掛け合いの戦をしても勝利はない」として、御合戦無し。

各々切れ者の衆が申されるには「大殿は三方ヶ原の御合戦から、良く御切れ者に
成らせ給う」と感じ申したのであった。

――『岡崎記



340 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/07/23(金) 18:27:47.03 ID:jrtBMp+W
各々切れ者の衆が申されるには「大殿は三方ヶ原の御合戦から、良く御切れ者に
成らせ給う」

家康「そ、その前は…」

341 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/07/23(金) 18:39:20.52 ID:b6PXRtd+
>>340
大久某さん「キレが悪かったですよね。何がとは言いませぬが。」

343 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/07/23(金) 20:34:05.81 ID:vEtcmxrj
三方ヶ原で出したモノがデカすぎてガバガバになっちゃったのかな
戻らないっていうしねアレ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    > 各々切れ者の衆
    例えば誰なんだろう?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    キレ者の衆…鬼日向とその父親とかかな(違

  3. 人間七七四年 | URL | -

    三河武士は研ぎ澄まされた抜き身の連中が多過ぎて誰のことだかさっぱり

  4. 人間七七四年 | URL | -

    どうせ三河武士の事だから、その人は誰々の事と言えば「某はそうじゃないのか」とか
    言い出しそうだから書かなかったんじゃないのかな?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    本多上野介「私も誰なのか気になり申す」

  6. 人間七七四年 | URL | b5.M5V.g

    ここで言う横須賀の城は
    高天神城を攻める徳川の一大拠点だった
    東西南をラグーンに囲まれた難攻不落な馬伏塚城だろう。
    ラグーンの南岸に陣取った武田勝頼に対し
    籠城したまま出口を塞がれたら逃げ場が無いからと城を出て
    味噌が出る前にさっさと逃げる準備をしたって事なのかな。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ラクーン?
       _    _
      /)>――</ヽ
      (/_ __ \|
      //ヽYノ \ ヽ
     /(-=・= =・=- ) ハ
    //〉 /▼ヽ 〈\ \
    \ / _/\_ ヽ `/
     >、_    _/(
     Z/     ヽ \
      |     |  ヽ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    節子、それタヌキやないアライグマや

  9. 人間七七四年 | URL | -

    家康だけにタヌキとは
    ラスカル殿は切れ者でござるな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13088-564b19d2
この記事へのトラックバック