fc2ブログ

「私は伊豆箱根の者である。」

2021年08月10日 17:35

402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/08/10(火) 13:02:03.40 ID:L7JNtLpE
長尾為景の次男とは、後に長尾弾正少弼景虎、後年剃髪して権大僧都謙信と呼ばれた人物である。
享禄三年に誕生され、童名を猿松丸と言った。しかしながら幼年の頃。戯翫に異様であるのを好み、
長するに及んで膽気剛腹にして、老臣の諫言をも用いず、その行跡は尋常の人ではなかった。
故に老臣たちは彼を悪み、疎み捨てたという。

異説に曰く、為景の内室が不思議な夢を見た。その夢は、年齢二十歳ばかりの客僧が、内室の枕上に立って
このように言った

「私にしばらくの間、その方の胎内を貸されよ」

内室は夢の中で返答した、「たしかに客僧の仰せに任せ、私の胎内をお貸しするのは安きこととは言え、
夫の下知を受けなければ叶い難いものです。」

「さあらば、為景に語られよ。為景同心に於いては重ねて来るべし。」

その言葉も言い終わらぬ内に、夢はたちまち覚めた。早朝に起きて、内室はこの夢の模様を
為景に語った。為景は夢の様子を詳しく聞かれ

「これはただ事ではない。天の加護によって、英雄の男子を授与され給うと覚えたり。
重ねて夢の中に彼の人が来れば同心するように。」
と、心に祝い、重々に沙汰された。

その夜、また内室の夢ともなく現ともなく、先夜の僧が来て枕に立ち寄り、
「過ぎし夜に約した事、為景に語られたか」
と尋ねられると、内室は返答に
「夫に語り聞かせた所、いと安き御事であると言われました。ところで御僧は何方より
来られたのでしょうか」
そう問うと、僧は打ち笑って

「私は伊豆箱根の者である。」

と言い終わらぬ内に、内室の左の懐中に入ると感じ、たちまち夢は覚めた。
それより程なく懐妊あり、享禄三年、男子が誕生した。これが即ち景虎である。
この事は世間にあまねく隠れなく、世間では彼が箱根大権現の化身であると
語り合ったという。

春日山日記

毘沙門天だけではなく箱根権現の化身とも言われたりしていたんですね、謙信公



403 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/08/10(火) 13:31:38.84 ID:1sued4HW
どうせなら関東管領になる、まで予言したことにすれば
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    後半の話、内室が若い客僧と不倫?しかも為景の同意の下に托卵
    もしかして寝取らせプレイの一種なのかなw ちょっと邪推してみたw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    箱根権現「彼女、お借りします」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    不倫も何も
    神が夢に現れたり訪ねてきて懐妊するのは
    古代からある英雄誕生譚テンプレだろ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13113-76eb5206
この記事へのトラックバック