fc2ブログ

晴信の戦術は例えば

2021年08月13日 17:02

415 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/08/13(金) 14:43:58.43 ID:upLtH4SS
長尾景虎は越後へと亡命した村上義清に対して尋ねた。

「私は多年に渡り、甲州に限らず諸方に間者を遣わし置き、国々の風俗、国政の善悪、
軍事の勝劣を聞いている。村上殿は武田晴信と多年、数度戦っておられる。
そこで彼の戦術の法の詳細を、私に聞かせていただきたい。詳しくこれを聞きたいのだ。」

義清が答えて曰く
「晴信の戦術は例えば、水の漏れる船に乗って、風雨を凌ぐ如きものです。
戒め慎んで、軽率に戦を欲しません。」

景虎はこれを聞くと
「晴信は正兵である。私がこれに向かうには、必ず奇兵を以て、倫強にして進み懸かって、
これを討つに如くはない、」
と言われた。

春日山日記



416 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/13(金) 15:07:30.31 ID:L6mwb0mW
>>415
謙信、人をして北條氏を諜せしむ。
氏康戦ふ毎に奇を用ふと聞いて、曰く「彼は奇を用ふ。吾は正を用ふるなり」と。
(日本外史)

相手によって態度を変える軍神様。
臨機応変変幻自在と云やぁ聞こえは良いが、結局北條にも武田にも負けてんだから世話ァ無ぇ。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >臨機応変変幻自在と云やぁ聞こえは良いが、結局北條にも武田にも負けてんだから世話ァ無ぇ。


    上杉謙信って武田・北条の両家に負けたことになるのかな?
    何を持って負けなのかが分からないのだけど。

    ・村上義清とか、頼られた信濃勢力の復帰(対武田)
    ・関東管領家の旧領復帰(対北条)

    とか後年背負わされた物を未達で急逝したことが敗北と言う認識なのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    戦術的にはともかく戦略的には勝利と言い難いからね
    関東はまだしも、春日山城の大事な防衛ラインだった善光寺平を失陥したのは言い訳できない敗北だと思う

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    ああ確かに…
    御館の乱や柴田の魚津攻めが有ったとは言え、あそこさえ押さえておけば次代景勝の時に鬼武蔵が越後に攻め入ることも早々には無かったかも知れないわね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    勝頼が上杉領にワンチャン逃げ込めた可能性も出てくるんじゃないか?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ここではあくまで戦術の法の話だから
    上杉謙信は武田・北条に勝ったで良いかと

    でも甲陽軍鑑の武田信玄って軽率で奇兵が好きなように感じる
    第四次川中島でも奇兵を用いようとして大損害出してる訳だし

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ≫ 水の漏れる船に乗って、風雨を凌ぐ如きもの
    慎重とは真逆に聞こえるのだが…

  7. 人間七七四年 | URL | -

    甲州征伐の時、勝頼存命時は北信濃自体はまだ大半が織田方へ降ってないみたいだから勝頼が東のクソ野郎を頼らず、甲陽軍鑑で真田昌幸が提案したと言う岩櫃行きか北上を選んでたら逃れられる可能性は高かったと思うけど。

    しかし、そうすると本能寺が起きないから上杉・武田両家共にヤバいか?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    上田経由川中島行きのチャンスがあるなら北条に隣接した郡内を選択する理由はないな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米6
    背水の陣みたいに兵士に気合入れるためとか?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    まあ国衆上がりの雑魚と見下してガチ詰まされる
    甲斐の虎笑よりはマシなんだよな

  11. 人間七七四年 | URL | L7IRQIhg

    ※6 ※9
    あまり自信ないけど、「有利な状況でも自分の方が劣勢かのように手堅い用兵をするから隙がない」みたいなことかも

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13119-ce87c86f
この記事へのトラックバック