fc2ブログ

犬坊の墓

2021年08月14日 16:59

関盛国   
922 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/14(土) 11:07:37.19 ID:rWBMkbqp
犬坊の墓

武田信玄が侵攻する前の南信濃辺りでは当地の豪族達が争っていたが、現在の長野県阿南町辺りでは関氏と下條氏が当地の覇を競い争っていた。

関氏は和知野川から南の下郷5ケ村を所領としていたが、高冷地で実入りの少ない土地であったため、戦を重ねて大下条周辺の18ケ村を領土に加えていた。

関氏最後の当主である関新蔵盛国は驕り高ぶり、住民たちを酷使して5年間に3つの城を築き、石材を無理やり運ばせ怠ける者には薔薇の棘を打ったりと過酷な賦役を課し、
年貢を厳しく取り立て婚礼にも重税をかけ、鹿狩りと称して山中の木こりや旅人を鉄砲で撃ち殺すなどやりたい放題を重ねていた。

一族の重臣たちの言葉にも耳を貸さず好き勝手やり放題の関盛国であったが当然目下の者達の心は離れていき、
その状況を知ったライバルの下條氏は天文13年(1544年)に月見の宴を行っていた盛国の最後の居城・権現城(またの名を和知野城)に夜襲をかけた。

先述の事情から城内の者達は寄せ手に寝返る者も多く、盛国に目を掛けられていた犬坊という18歳の若者は盛国の愛刀の目釘を抜き、弓の弦を切って
自身は台所の窯の陰に隠れて盛国が来るのを待ち受け、盛国が現れたところへ槍で突いて殺し部下の坊主に城へ火をつけさせ、こうして
権現城は落ち、関氏は滅んだのである。

この功を賞され、下條氏から大小の刀と米12俵の目録を拝領して意気揚々と帰ってきた犬坊であったが突然狂いだし、どこからともなく白い斑模様の犬が目の前に姿を現したのを見て
うぁぁぁ も・・・盛国どのが練り歩いている!!

と叫んで刀を抜いてその犬に切りかかったところ、足を滑らせて転んだところに犬が飛び掛かり喉笛を嚙み千切って犬坊を殺してしまった。
人々は犬坊は恩を被った主君を裏切った報いを受けたのだと語り継いだという。

死んだ犬坊は人々によって葬られたが、そこには犬の頭を頭上に乗せた人物の像が墓碑と共に安置されている。
ちなみにこの逸話を基にして井上靖は昭和32年に『犬坊狂乱』という短編を書いている。

参考サイト
阿南町ホームページ
http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat258/000375.html
日本伝承大鑑 犬坊の墓
https://japanmystery.com/nagano/inubou.html

923 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/14(土) 11:15:36.69 ID:rWBMkbqp
余談だが似たようなお話が毛利元就に粛清された吉川興経にもある。

「対モンスター用暗殺計画」
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4213.html
吉川興経の墓と犬塚
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-10261.html

こちらも暗殺前に裏切り者によって愛刀の刃が潰されていたり、得意とする弓の弦が切られていたり忠誠心の強い近臣が遠ざけられていたり
結末は愛犬が主の首を持ち去って故郷へ戻って息絶えるという悲劇的な話だけど、犬(家臣のことという考察も)が関わっていたりすることとか話が共通しているのはたまたまなのだろうか?

924 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/14(土) 11:37:57.82 ID:rWBMkbqp
さらに余談
吉川興経、化ける。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-10263.html

吉川興経はデュラハンの様な化け物になったり、夜な夜な光って飛ぶUFOみたいな物になったりしているが、
関盛国(盛永?)は特にそういうものになって祟ったなどと伝わってはいない。
ただし、その奥方であるお万の方には夕顔という怪異譚が残っている。



927 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/08/14(土) 22:25:37.72 ID:qmMcYyN5
>>924
侍に怨霊なし、と古来謂う。
化けて出るなど覚悟が足りない。

討つ者も 討たるる者も 土器(かはらけ)よ くだけて後は もとの土くれ  -三浦道寸 辞世-

929 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/14(土) 22:54:35.81 ID:rWBMkbqp
>>927
三浦道寸の息子の義道も首だけになって小田原まで飛んでって、道端の木に引っかかって通りすがる人間が義道の首見たらタヒぬって言うメデューサかジオングみたいた逸話の持ち主やんけ

931 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/08/15(日) 03:39:29.07 ID:M58v8E3I
>>929
将門公といい関東の人間は首だけで飛び回るのが流行ってるのか?

932 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/15(日) 09:25:00.36 ID:SsJkB02U
>>931
https://japanmystery.com/kanagawa/igami.html

コレを読むと生前から化け物みたいな猛者ぶりなんだけど、死んだ場所の100間(182m)四方は、今なお田畑を作らず、草を刈らない。牛馬もここの草を食べると死ぬのを知っていて、他の獣も入らない

首になっても3年生きた

と言う本当に核融合で動くモビルスーツかなんかだったんじゃないの?って思いたくなる話もある。

934 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2021/08/17(火) 20:43:21.56 ID:vL/XYhmt
>>922
また甲斐の犬だしヤる気を見せたら噛み殺してくるよな・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ncVW9ZjY

    ざっくりと調べた所、関盛国の父・春仲が下条氏を早稲田で破り、その支配圏を確立させる為に先ず急造の砦である八幡城、そして拠点となる矢草城を立て続けに築城、しかし矢草城が下条領に向けて突出していた為か僅か2年後にその南東に上田城を築城し改めて拠点とした。
    その後、下条氏の圧力と立て続けに3城も築いたことに対する領民の恨みが重なり早稲田を維持できず、家督を譲られた関盛国は早稲田から2km南下した所にある和知野川を天然の水堀とした権現城を築いた。
    関盛国は権現城を拠点に下条氏に10年余り抵抗したが、謀反を起こした小姓(犬坊)に討ち取られてしまったらしい。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    暴君エピソードが生々しい辺り嘘は少ないんだろうなこの人のは

  3. 人間七七四年 | URL | -

    築城の時には延べ人数3120人動員したと細かく記録されてる位だし、死人に口なしとはいえ盛られてる訳ではなさそう。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    見に行かなくなって久しくなってきたけど本スレって今タフネタ流行ってんのか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    肝心のタフネタが知られてなくて流行ってると言うには微妙なんだ
    悔しいだろうが仕方ないんだ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    盛が通字なら伊勢関氏の流れかと思ったが、
    父が春仲って諱なんだから関係ないんかな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://www.uni-plan.co.jp/tachiyomi/sengoku100_2/HTML/index12.html

    北条早雲の小笠原宛の書状で関氏を伊勢平氏の同族と書いた書状があるそうですよ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://jlogos.com/docomosp/word.html?id=7339989

    もう一丁。こちらを見てもやはり伊勢関氏の関氏の流れのようで。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8訂正
    伊勢関氏→伊勢平氏

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ttps://ranmaru99.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

    連投して申し訳ないが、南信濃の関氏の初代が伊勢平氏の末流で遠江守盛春と言うそうで、代々盛か春の字を継いでるみたいですね。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    犬坊どったの?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13121-4c6ea24d
この記事へのトラックバック