fc2ブログ

西国無双 吼える

2021年08月25日 17:35

464 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/25(水) 06:58:55.01 ID:iSd1b4il
西国無双 吼える

慶長5年(1600年)、9月15日の関が原での西軍の敗報を受けて立花宗茂は弟の立花直次と大坂城に戻り毛利輝元に東軍との決戦を具申した。
しかし、返答が無かったため宗茂は柳川への帰国を決め、先ずは人質となっていた母・宋雲院らの救出を御座船の船頭である鶴田・村田の両人に
命じた。
両人は忍びの術の達人であったため命がけの冒険の末、宋雲院と島津公の夫人(島津亀寿)を救い出して島津夫人を薩摩邸に送り届け、主人・宗茂の元へ
戻り、こうして母子相伴って帰国の途についた。

その途上、犬子島(現在の大阪市西区江之子島)の関にて番卒がこれを誰何し宋雲院を抑留しようとした。
これに対し宗茂は

「さらば番人を悉く踏み殺し急ぎ馳せ過ぎよ」

と大喝し、従士吶喊して番卒を撃破し主従なく乗船して柳川への海路に入り3日後に無事九州へとたどり着いた。
https://i.imgur.com/i0XcWAx.jpg
i0XcWAx.jpg

立斎(公)旧聞記』『柳川史話

鬼武蔵といい、またも理由なき理不尽な暴力が関守を襲った悲しい出来事であった。
いやまぁね、彼らは彼らでただ真面目に勤めを果たしてるだけなんですけどね。
事態が事態、相手が相手だけに仕方ないんだけどね。

恐らくまだ出てなかったと思うのですが、既出だったら相すみませぬ。



465 名前:人間七七四年[] 投稿日:2021/08/25(水) 07:57:42.48 ID:uqmKi5tY
https://i.imgur.com/Xbw0J6c.jpg
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    本当に皆殺しにしたのかは知らないけど、西国無双さんなにも皆殺しにしなくても

    と思ったけど東軍には追われる身だし生かしていたら増援呼ばれたり、人質連れ出したことがバレて面倒だから。と言う合理的な判断だったのかな?

    大喝した辺りやっぱり普通にブチギレてたのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    西国無双なんて言われておだてられてた状況から本格的な負け戦になってテンパってたんでしょ。
    各方面の情報も探れない、ロマンで頭いっぱいで理屈で物事を考えられない、たった二つの派閥(小野派、立花派)の統制もとれない、打って出るか籠城するかの決断もできずに島津の返事を待とうなんて言って問題を先送りする、話し合いのテーブルを自分で用意できない等々関ヶ原の時のこいつの動きはほんとダサすぎる。
    遊撃部隊の小隊長クラスがお似合いでしょこいつには。はっきり言って大将の器じゃない。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    ああだこうだと我々後世の人間は過去の人に色々言えるけどさぁ…
    たられば言っても仕方ないしそこまで書かなくても良いんじゃない?
    大坂城の毛利輝元は敵みたいなもんだし、北政所や木下一族すら西軍とは溝があったみたいだし。
    かと言って東軍に降る?それは立花宗茂の魅力も無くなるし、家の存続にも逆効果だったのでは?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    悪久「余計なことしやがって」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >>1
    この関守はたぶん豊臣家の侍だろうから
    殺しちゃ立場が余計まずくなりそう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    とはいえこの宗茂の機転と活躍が無ければ
    島津義弘の退き口伝説(この船に乗せてもらって無事に帰る)も存在しなかったんだしな
    味方を捨てて山中に逃げ込んだものの落ち武者狩りに遭ってあえない最期を遂げた…なんて話になっただろう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    何処を縦読み?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    憶測でしかないですが、豊臣の直臣にせよ石高の低い人達か、当番制の賦役みたいな感じで持ち回ってたんじゃないですかね。
    関ヶ原へ主要大名と兵は出払ってるだろうから、毛利輝元の兵を置いてたとかだったら結果的には八つ当たりみたいなものだけどw

    関ヶ原九州戦役後の立花家改易の理由にこの件も含まれているのならこの時の関係者に叩き上げ食らったか?
    何処かから改易の申し渡し状みたいな資料出てこないかな?そう言う物は仮に有っても不名誉な物だし、処分されたのかな?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    宗茂は大坂の住吉屋と仲がよくてあらかじめ帰る際の船の用意もしてもらってたんだっけか

  10. 人間七七四年 | URL | -

    鶴田文書だと風斗長左衛門と共に宋雲院と島津の婦人たちを救出したって書いてたな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    家康は宗茂に対して身上安堵状を出して許した手前正式な処分の通知は出していなかったりする

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13139-382a5cee
この記事へのトラックバック