fc2ブログ

週刊ブログ拍手ランキング【09/16~/22】

2021年09月22日 12:25

09/16~/22のブログ拍手ランキングです!


【ニュース】細川忠興が記した書物の裏に石田三成らの自筆書状 17
雨森九太夫のこと 17

雨森ニテハ無之大盛ニテ候 14
左内は隠れなき福人であり 13
私の主には景勝より他には無し 12

家康社爰ニテ立腹ルニ見ヨ 6
北条丹後の指物 5
蜂須賀家の紋章は 3


今週の1位はこちら!【ニュース】細川忠興が記した書物の裏に石田三成らの自筆書状です!
細川忠興と、様々な人物の関係性が見えてくるような、非常に興味深い発見のニュースですねー。
石田三成が秀吉の与えた金銭についての使いみちを指摘している所は、非常に秘書官適ですが、どういう権限で
そういう事をしているのか気になりますし、古田織部は借りた刀をちゃんと返したのか、とかw
そして蒲生氏郷や高山右近とつるんでいたというのは、畿内近国の旧織田家系武将の関係性を感じさせます。
こういった裏書文書はたまに驚くような内容が書かれていることも有り、今後の発見や研究の進展も期待させてくれます。

今週は同票でもう一つ雨森九太夫のことです!
こちらは石田三成家臣で後に土佐山内家に仕えた雨森九太夫のお話。
有名な島津のものを含めて、関ヶ原の戦場からの、西軍武将の逃亡譚は様々に伝わっているのですが、
これもその一つですね。内容としては割とざっくりしていますが、戦場の混乱の中、何かしら目立つ人以外は、
案外こんなものだったのかも知れません。それにしても運が良かったのでしょうが。
そしてこの時口から出た山内家に、結果的に本当に仕えたことも面白いですね。
知古がいたとはいえ、有限実行的な筋の通し方も感じちゃいますw
不思議な雰囲気のある逸話だなと感じました。

そして続けて雨森九太夫さんのお話雨森ニテハ無之大盛ニテ候
これも面白い内容ですね。雨森九太夫は戦場で5人分食べられるし2日絶食しても平気、という所からは、実にタフな
人物を想像させます。人間、生物学的に食いだめというものは出来ないといいますが、彼は基礎的な部分でスタミナが
凄いために、そのように印象されたのでしょうね。まあ食える時に食え、というのは近現代に至るまで戦場での基本とも
言いますから、その意味でも優秀な兵士だったのでしょう。逸話の中でも指摘されていましたが、廉頗の故事から
兵士の大食いに、良いイメージは持たれていたということもあったのでしょう。
これも不思議な魅力、雰囲気のある人物を感じさせる、そんな良いお話だと思いました。


今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当にありがとうございます!
また気になった逸話を着付けたときは、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
(/・ω・)/
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    雨森九大夫はこの井伊家の検問を逃れたのち、他の落人を騙して馬を奪って戦場を逃れ、暫く姿をくらましてからこの年の10月に山内家が土佐へ移るにあたって新たな家臣の募集をしたのに応じて、山内康豊の推挙で召し抱えらたと言うことです。

    続 土佐偉人傅より

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13174-e44a6133
この記事へのトラックバック