FC2ブログ

初鹿野伝右衛門、堪忍する・いい話

2009年02月13日 01:13

661 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 15:15:11 ID:KQaKQIpc
伝右衛門と堪忍

ある時、伝右衛門は誤ってお茶坊主の腰の物を踏んでしまい、怒ったお茶坊主に扇子で額を「ぱしっ」と叩かれた。
武辺で鳴る伝右衛門はなぜか茶坊主風情に畳にひれ伏し「ゴメンナサイ。」と謝り、何事もなく済んだ。
これを見た朋輩らは、「初鹿野は武勇の者というのは偽りよ。」と笑い合った。

これを聞いた伝右衛門は、
「我が命は、主君のご用に立てるが命。茶坊主と差し違えても手柄にならず、切り捨てても誉れにならない。
もし油断して討たれた時は損恥よ。
戦場での敵には堪忍できぬが、普段のでき事はできるだけ堪忍なることが肝要よ」と笑ったという。
(甲越信戦録)




664 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 16:16:57 ID:db7T+5Jl
>>661
偉いなあ
大抵逆切れして茶坊主を切り捨てるんだろうな

665 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/12(木) 16:22:49 ID:4xXosNMZ
>>661
>>664
前田利家「まったくもってそのとおりじゃ」

667 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 17:01:15 ID:ILZz/GaT
>>664-665
織田信長「茶坊主ごときにムキになるとかないわー」

668 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 17:16:01 ID:8s9Ick+6
信長さん、スイカたべた後の後片付けしなかった茶坊主さんをぶった切ったのは、
ムキを通り越した不埒なことなんですね。

669 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 17:20:06 ID:ObyhzRZa
信長「右手が勝手にやった」

672 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 22:02:19 ID:n6PHj+0i
ん~?初鹿根伝右衛門って村上義清に討たれたんじゃなかったっけ?別人?

673 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 22:06:15 ID:w0+IRdAh
上田原で死んだのも伝右衛門だが
川中島で直系絶えた後養子に来たのも伝右衛門名乗ったから
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1318-0c318296
    この記事へのトラックバック