fc2ブログ

そのうめる子、越中守忠興なり

2022年01月27日 15:05

288 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/01/25(火) 20:28:46.88 ID:FAwjF8BT
貝原益軒による武将の逸話や面白話を集めた「朝野雑載」より

信長公の妾を細川幽斎に給う。松井佐渡はその妾に付いて来たる。
信長の子を懐胎せり。
そのうめる子、越中守忠興なり。よく信長に似たり。
これ人のしらざる事なり。

http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3578.html
倅めが、吠えをるわ。

http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-6595.html
そんな信長の死後55年経った1637年

信長が忠興をかわいがり、忠興も信長を敬愛していたのがそんな話になったのだろうか



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    突っ込むのも野暮だが、三斎公うまれたの永禄の変前で
    幽斎が、義輝公のころ上洛した信長(尾張の田舎大名当時)と会ったことがあるかもね、くらいの関係では

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >松井佐渡はその妾に付いて来たる。
    >信長の子を懐胎せり。


    松井佐渡が信長の子を孕んだのかと

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13365-e3c238a2
この記事へのトラックバック