fc2ブログ

葦毛馬

2022年02月21日 18:13

363 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 17:01:35.81 ID:ZDFCkngZ
柳田國男山島民譚集」の「河童駒引」から葦毛馬
(「濃陽志略」に書かれているそうだ)

田口氏の祖先は遠山玄蕃という武士であった(遠山友忠によって攻められている)。
かつて葦毛の馬を飼っていて、夏の日に川の淵に放置していたところ、その馬がにわかに走って厩に帰ってきた。
下人たちが見たところ、小児が馬のそばにうずくまっていたが、よく見たら河童であった。
水中から馬の足を掴んだところ、驚いた馬が一目散に厩に馳せ帰ってきたのだろう。
下人たちは河童を打ち殺そうとしたが、玄蕃は制止し、「今後は人畜を害せぬように」とさとして帰らせた。
このことからその淵の名を「あしげの淵」とよぶようになった。
葦毛の馬が高名を成したためにその呼び名がついたのであろう。

ついでにこの柳田國男の本には「博多細記」出典として、
黒田家家臣が、便所で妻の尻を触った河童の腕を落としたところ、
河童が腕を取りに来て、代わりに傷薬をもらった、という話も載っているが
この「博多細記」とは、今までも何回か黒田忠之関連で投稿されている「博多細伝実録」のことである



368 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 21:44:53.35 ID:qo/EHyEy
>>363
>黒田家家臣が、便所で妻の尻を触った河童の腕を落としたところ、

尻子玉を抜こうとしたんだろうけど
それは河童というよりただのhentaiでは?

369 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 22:44:18.34 ID:ZDFCkngZ
>>368
「博多細伝実録」だと
妻のことを美婦と記していて、妻がまたいだ穴から黒い手を突き出して狼藉しようとした、
と書いてるから、ただのhentai

370 名前:人間七七四年[] 投稿日:2022/02/22(火) 00:31:24.55 ID:V3AWK7vN
>>368
*にフィストファ○クしようとする妖怪とか日本は昔から性癖の国よな

372 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/02/22(火) 13:58:01.99 ID:I7TlitT/
女性宅の汲み取り便所でしんでた男の話思い出した
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13406-dfb50a4c
    この記事へのトラックバック