fc2ブログ

若者、不心得なり。鑓にて突けよ。

2022年03月09日 16:56

81 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/03/08(火) 23:15:03.98 ID:IBiCeP5d
ある説に、大坂夏の陣、慶長二十年五月六日の八尾・若江の戦いにおいて木村重成は多く疵を被り、
太刀を杖について、腰掛けて休息していたところに、井伊家家臣である安藤長三郎(重勝・この時十七歳))が
駆け来た。
彼は木村が疲れている様子を見て、持っていた鑓をからりと投げ捨て、太刀を抜いて迫ろうとした。
この時、木村が申した

「若者、不心得なり。鑓にて突けよ。」

そう言った所、安藤はすかさず、鑓を持って懸かった所、木村は少しも動ぜずして討たれたという。
(或る本に、首の取りようは、先ず鑓を以て右の脇壺を突き、次に刀を以て脇の下を突いて、俯せ
引き倒すものであるという)

新東鑑

木村重成の最後について



82 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2022/03/08(火) 23:51:48.72 ID:JiUCPh2t
秀頼の乳母兄弟だから木村重成このときで23前後か、若者と言ってる人も若いよね
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    この時代でも迷惑なマナー本があったのか
    木村重成の著って事は無いよな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    マナー講師の意味不マナーじゃなくて安全に首を取る方法なんじゃない?
    間合いの長い槍で右脇突いて右腕使えなくして、刀で脇から心臓を突く。俯せに押さえ込むのは反撃封じる基本だし全部理に適ってる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/13423-9edb479e
この記事へのトラックバック