FC2ブログ

調子のいい渥美源吾・いい話

2009年02月15日 00:38

798 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/14(土) 20:46:45 ID:Zws+4swz
東軍の忍に渥美源吾と言う人物が居た
関ヶ原の合戦の折、先手の斥候だった彼は西軍の陣容を確認して戻った
報告した後、彼は同僚と歓談
「今日の戦は勝利するだろう」
「これはしたり、西軍の陣容侮り難し。霧も深く進軍も困難よ。何をもって必勝と言うのだ?」
「ハッハッハ。これだけの大戦、敗れれば先手の我らは死んでおる。
間違ったとて咎める者も死んでおるわ。だが、勝つ事を予言しておけば戦の後は才ある者と見られる、
不思議な事にな。ハッハッハ」

実際、彼はこの逸話のみで名を残した
調子のいい話




799 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/14(土) 20:53:20 ID:GempPWYg
>>798
かなり頭良い

804 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/14(土) 21:21:53 ID:RrtIGQHu
>>798
実際予言なんてこんなもんなんだろうなw

806 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/14(土) 21:58:54 ID:T3V4tBg+
>>798
感心した
スポンサーサイト


コメント

  1. 名無しさん | URL | 4ifQ3KdE

    首切り源吾と呼ばれる歴戦の勇士なのに……

  2.   | URL | -

    >>※1
    某スレ見たねw
    しかしこうやって名を残せたし、正解だったし結果オーライだ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1345-a4bebfdf
この記事へのトラックバック