FC2ブログ

木下勝俊歌を詠む・悪い話

2009年02月17日 00:38

78 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 11:05:38 ID:IDX7tmEU
伏見城からまさかの敵前逃亡をやり
妻から三行半歌をもらった事で有名な木下勝俊。
(木下勝俊の妻・悪い話)
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-355.html
     
ある日の事、叔父さんでもある太閤殿下秀吉より
花に関する歌を作ってみろと言われた
よっしゃと奮起した勝俊、一晩で何と五十首も作ってしまった。
それだけでも尋常ではないが
しかもその中の一つにこんな歌があった。

月の比夜はすがらにわぎも子が手枕かれて花をみるかな
(月がキレイな頃は妻の手枕から離れて夜通しで花を眺めるんだよなぁ)

花>妻だろと言い切ったこの歌を読むと
三行半も当然と納得できる、勝俊のちょっと悪い話。




79 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 11:56:39 ID:6ATR2qsf
木下勝俊といえば最近こいつが天下人になってしまう仮想戦記なんてのもあったが…

ところでこいつ幽斎の縁続きって説もあったんだな
なんとなく雰囲気的には納得しやすい気もするが
http://www4.ocn.ne.jp/~kouyouan/kinosita-no-nazo.htm
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1368-03c9be1d
    この記事へのトラックバック