FC2ブログ

クッキング城代、鵜殿長照・いい話

2009年02月17日 00:41

892 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 21:06:11 ID:ryGp4kds
クッキング城代

今川家臣にして尾張大高城代の鵜殿長照は困っていた。
大高城は織田軍の包囲を受けており、落城こそ免れていたものの深刻な兵糧不足に陥っていたのである。

( `・ω・)「大殿は必ず援軍を送ってくれるはずじゃ。もう暫くの辛抱じゃ」
(ヽ’ω')「しかし殿、このままでは援軍が来る前に我ら皆飢え死にしてしまいます・・・兵もあの通り」

  ゴハンマダー?     オナカヘッター!
  ハ_ハ チンチン       ∧,,∧
  ( ゚∀゚)/    ☆チンチン(゚∀゚ )
  /  つ 、-, ―☆\、-,⊂  )
 (_ ,)|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| (_ ,)


( ;・ω・)「ううむ・・・しかし兵糧は残り少ない・・・合戦の前には兵士に振舞ってやらねばならん・・・」
(ヽ’ω')「しかしこのままではその合戦をすることも出来ませぬ・・・」
( ;・ω・)「どうすれば・・・一体どうすれば・・・」
(ヽ’ω')「いっそのこと打って出て華々しく・・・」
( `・ω・)「・・・そうだ!」

長照は家臣に命じて城の近くの山から野草や木の実、
木の皮などを運び込み、それらを磨り潰し粉にし始めた。

(ヽ’ω')「殿、これは一体・・・」
( `・ω・)「ふふふ、普段はそれらの粉を水で練って団子にして主食とするのじゃ!」
(ヽ’ω')「な、なんと・・・さような方法が!」
( `・ω・)「色んな種類のものをとってきたから飽きもこないぞ」

  ハ_ハ コレイガイトイケルナ!  ∧,,∧
  ( ゚∀゚)     ナカナカダナ!(゚∀゚ )
  /  つ○        ○⊂  )
 (_ ,)|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||(_ ,)


( `・ω・)「後は援軍を待つのみ! 皆の者、後もう少しの辛抱じゃぞ!」

こうして長照は大高城を守り抜き、兵糧を運んできた松平元康と無事任務を交替することが出来たのだった。




893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 21:29:43 ID:NS24UCZO
>>892
かっこいいな

894 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 21:30:11 ID:fKMTprgP
食料が無いのはそれなりに粘れるんだな。鳥取の餓殺しがいい例か
逆に水の手を断たれるとどうしようもないから各地に白米伝説が残って居るんだろうな
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1370-7b505133
    この記事へのトラックバック