FC2ブログ

徳川家康、醜い事は恥ではない・いい話

2009年02月18日 04:46

911 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 12:40:10 ID:HZEj7cyK
醜い事は恥ではない


結城秀康が病気のため久しく引き込んで養生していたが、回復したため
登城する事となった。

家康もこれを大変喜び、自らもてなしの用意を仰せ付けるなど大いに張り切っていた。
ところが、

登城当日当日、事態は急変する。秀康の傍衆に、病後の秀康の様子を尋ねた家康は、
たちまち機嫌を悪くし、対面を中止、秀康には退出するよう命じた。

秀康の家臣は勿論、家康の側近まで色々と詫び言をしてどうにか対面のあるようにと
頼み込んだが、家康の不機嫌は一向に収まらず、報告を受けた秀康も大いに困惑したが、
とにかく、その日は退出した。

混乱の元は、この件に関して、家康が機嫌を損ねた理由が誰も分からなかった事だった。

「秀康様は大変気にしておられます。どうかご対面を。」

家康の近習たちも皆、そのように頼み込んだが、家康は「一刻も早く会いたいのはわしとてその通りだ。
だが、先ほどのように勿体をつけて登城するのであれば、会う事などできようか。」
と、言うばかりであった。

そこで皆は、それはどう言う事なのでしょうか?もう少し詳しくおっしゃっていただければ、
秀康様にご意見する事もできます。と、言うと、家康はようやく説明を始めた

「わしは、秀康が今度の病気で、鼻が変形し見苦しい姿になった、と既に聞いていた。
だが先日の登城の際、秀康は貼付薬をつかって鼻の変形を隠していたと言う。

美男を好むなどと言うのは、町人か公家のやる事である。本来、病気で顔の形が醜くなった事を
気にする必要など全くない。

人間にはさまざまな病気がある。目玉の抜けること。口のゆがむ事。手足が萎縮するものもある。
だがこれらはすべて病気である。どんなに見苦しくとも、恥ではない。
家康の子であり、一軍を束ねる立場にある秀康が、鼻の形を気にして貼付薬をつけ、見栄えを
良くするなどもっての外の汚い心である。

一般に人の上に立つものは、少しのことでも気をつけなければならない。
もし対面すれば、その鼻を隠した秀康を、家康は見てみぬ振りをしたと取られよう。それは
秀康の弱さと取られ、逆に鼻の事をあげつらわれる事になり、秀康は旗本や家臣たちに
侮りを受けるであろう。そうあってはいけないと思い、体面を止めたのだ。」


その後しばらくして、秀康は貼付薬を付けずに登城した。
この時家康は大変に機嫌が良く、前の支度以上にもてなし、秘蔵の道具なども
多く与えたと言うことである。




912 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 12:50:55 ID:usulDqTK
秀康にしてみれば今更何綺麗事言ってやがると言う気分だろうね

913 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:08:36 ID:qRpCzdDL
家康が逆の立場ならどうするかね・・・・

914 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:17:10 ID:X3jsr7qd
これが秀忠だったらどうするかね?


915 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:41:24 ID:io8x/e2n
秀康「だったら於義丸なんて名前付けんなよ」

916 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/17(火) 13:43:14 ID:VSh2O5Ek
全然いい話じゃないな。顔が醜いって理由で
3歳まで面会もしなかったくせに何言ってんだか。

917 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:49:03 ID:HZEj7cyK
うーん、やっぱ説明が必要か?

これは「大将としての心得」であることを把握すべき話なのね。
一軍を任されている以上、その配下には戦争で体を欠損する人間が必ず出てくるわけだ。
それなのに、大将が自分の体の欠損を隠せば、兵たちも顔や体を攻撃される事を
恐れるでしょ?

そうならないようにと戒めている訳。


あと、「秀康の顔が醜くて三歳まで~」って言うのは、江戸時代になって初めて出てきた話で、
秀康と面会しなかったのは、生母の身持ちを疑っていたと言う事の方が大きいと思われる。

918 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:55:34 ID:K2EfIuT3
いやそういうのも全部含めて家康が秀康に言っても「お前が言うな」で終わる話でしょ

919 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:57:27 ID:iubjBXOj
怪我で損じた傷ならともかく梅毒だからなー。

920 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 13:58:43 ID:HZEj7cyK
なんで?
家康は戦争の中で生きてきた軍人らしく、体の欠損した人間を笑う事を叱る逸話がいくつもあるよ?
その部分では一貫していると思うが。

921 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:18:29 ID:V2J+J4m0
産まれもった面相が醜いからって結城秀康と松平忠輝は父である家康に嫌われたんだよね
こんなの戦で受けた傷以上にどうしようも無い気がするんだけど・・・

922 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:26:28 ID:kBM2Ed9w
戦場での傷=笑ってはいけない
生まれながら不細工=遠ざける
梅毒で鼻が取れる=隠してはいけない
家康ルールは難しいな。

923 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:28:28 ID:HZEj7cyK
まあ、あまりこういうのを書くのもスレ違いになるのでこれで最後にするけど

秀康も忠輝も、「顔が酷いから嫌われた」って言うのは、新井白石の時代になって初めて出てくる話だよ?
同時代に両人の面相が酷いと言う話は一切残ってない。
それに忠輝に関しては、嫌われたどころかむしろ甘やかされていたと言っていい位だ?

秀康も忠輝も、家が結果的に取り潰されたので、後世創作が入りやすかったって部分を
加味した方がいいと思う。

924 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:34:12 ID:KzFUYzCm
>>922
某家家臣「他家にはもっと厳しい掟があるでござるよ。それにしてもああ眠いzZZ・・・・」

925 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:37:29 ID:d4P6dqai
山本勘助「醜けりゃ醜いなりの生き方があるものさ」
山県正景「その通りですなあ」

937 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 16:33:03 ID:xLUI+aEr
新井白石云々は藩翰譜の事だと思うけどあれは伝聞が主体なわけで、既にそういう話があった可能性が濃厚
実際はそうでなくとも家康の指示で実質上の長子にも関わらず廃嫡された謎に対する理由付けだろうから、
当時からそんな噂があったんじゃないかね。同じ出典元に菅沼氏による武田信玄暗殺なんてのも乗ってるくらいだからさ

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 19:19:55 ID:Y5rSdwle
>>923
参考になったよ
という事は信康が家康と秀康を対面させた逸話も江戸時代以降のもの?

941 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 19:40:54 ID:HZEj7cyK
>>940
【真?】戦国逸話検証スレ【偽?】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1196778610/

こっちに書いておきました。
昼間は変に荒れさせちゃってすいませんでしたorz

950 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 22:44:39 ID:7AWmxVWo
>>911
小早川隆景「そうだね、人間は顔じゃないよ。」
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1386-983fdf23
    この記事へのトラックバック