FC2ブログ

小瀬甫庵、鬼武蔵を語る・悪い話

2009年02月19日 01:37

136 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 15:12:35 ID:1wRciNKC
小瀬甫庵、鬼武蔵を語る

池田恒興、豊臣秀次、そして最後は加賀前田家に使え、信長記、甫庵太閤記を著した事でも有名な、
元祖「戦国小説作家」小瀬甫庵。

彼はその太閤記の中で、小牧長久手の前哨戦、八幡林の戦いに敗れた森長可について
こう評している。

「だいたい森武蔵なんて、この前に2、3度勝利した事があるって言っても、
弱い敵に対してばっかりなんだよねー。

父親の森可成は非常に武勇に優れていた人だったんだけど、
森武蔵は小さい頃から、その父親に良く似ていたのね。それで
「父親と良く似てるから同じように武勇も優れているだろう」
なんて言われちゃって、しまいには鬼武蔵なんて呼ばれ始めて、もう見てられない。

こんな風だから、家康の軍とまともに当たっちゃったんだけど、これって若さゆえの過ちだよね。
家康は長い事武田と戦ってきた戦争のベテランなんだから、武蔵もそれについて
きちんと警戒すべきだったんだよ。
羽黒で茂みに潜んでゲリラ戦を展開してさ、日暮れまで足を止めさせて、その上で
夜討ちをかければ、相手の軍のほうが多くたって、打ち悩ます事もできたはずだよ!

それをまあ小勢で、羽黒を離れて八幡林なんて所まで出張って陣を張るなんて、
不覚にもほどがあるよね。

それに何が悪いって、加勢につけられた尾藤甚右衛門尉!
あいつ自分の武勇に自信過剰で敵の事なんていっつも侮って、森武蔵とおんなじ性格じゃん!
意気投合して一緒になって出撃してどうするよ。
森武蔵がああなんだから、普通加勢には逆の性格の、慎重で冷静なタイプをつけるだろ。

あー、そう言う意味ではあの敗戦は、森の加勢に尾藤なんてつけた秀吉のミスだな。」


結果論のオンパレードは、「小説家」としてのご愛嬌w
自らの仕える前田家に関しては、これでもかと言うほど美化させた甫庵さんも、
利害関係のない人には厳しいのだ。




137 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 15:15:57 ID:/mSCbZSh
>>136
おーっとそこへ鬼武蔵の亡霊が!

138 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 15:22:53 ID:SarQ6VUL
では、歴史家の太田牛一はどう評価しているんだろう?

139 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 15:31:12 ID:1wRciNKC
>>138
森武蔵に対しての評論は知らないが、小瀬甫庵に関しては「あいつ馬鹿だから」って言ってるw
>大田牛一

140 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 15:40:46 ID:SarQ6VUL
>>139
悪い話スレにふさわしい話、ありがとうw

141 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 17:52:53 ID:155olgun
いやんばかーん、うふふ そこは羽黒なの あは~ん

142 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 17:56:09 ID:4NuO2QpQ
>>139
太田牛一と小瀬甫庵て凄い仲悪かったんだよね。
小瀬甫庵の方も「あいつは実際の出来事をそのまま書いていて面白みも何にもない」
と語ってる。

143 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 18:26:59 ID:RBH8WdRy
>太田牛一と小瀬甫庵て凄い仲悪かったんだよね。
「愚にして直」
「自分が見たこと聞いたことが絶対正しいと考え聞く耳をもたない」
と評価しつつ、甫庵は「信長記」を「信長公記」をベースに、「太閤記」を
「たいかうさまくんきのうち」をベースに書いている。

牛一の愚直さが後世の史料価値の差にそのまま反映されている。

144 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 18:39:59 ID:UvS4jMUS
>>136
>あー、そう言う意味ではあの敗戦は、森の加勢に尾藤なんてつけた秀吉のミスだな。

秀吉「ミスっていうかまあある種、計算だったんだけどな」

145 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 18:56:36 ID:NCS7cCo3
尾藤って秀吉に残念な殺され方するんだよな。

146 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 19:11:49 ID:iRd6h9ci
どうしてもイサオの顔が出てくる

251 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 01:32:47 ID:TzRga0z/
>>138
超絶亀レスだが太田牛一は信長の話題を書くはずの信長公記にわざわざ「森勝蔵働きの事」なんて項を作って
みっちりと鬼武蔵が信濃でやった事を書いてある。

これは他の武将にはあまりない扱い。やはり小瀬甫庵とは相容れないようだ。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1394-ffb0597e
    この記事へのトラックバック