FC2ブログ

白畑助之丞の油断・悪い話

2009年02月20日 00:07

161 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 06:55:05 ID:RAmW4BFX
武田信虎と言う人は、配下の侍二百二十人の中より、戦において手柄の数々あるもの
七十五人を選抜し、さらにその中から三十三人を選りすぐって、自分の身の回りの警護をさせ、
彼らを常に身辺においていた。

さて、その三十三人の中に、白畑助之丞と言う勇士がいた。

白畑がある時、下人の姿をした曲者を発見した。尋問をしようとすると曲者は逃げ出した。
そこで白畑は刀を抜いてこの男を追いかけ、その刀が曲者の背中に触れるほど近づいた、
その時である、

曲者は不意に刀を抜いて振り向き、跪いて片手斬りに一閃。
白畑は両腕と共に、首を落とされた。

そこにまだ若年の原美濃守が槍を持って追いついた。
原はこの曲者を槍で貫いたが、この者、倒れながらもその槍を持ち、刀をふるって原の
腕を少しばかり二箇所斬った。

しかし原はあわてず、そのままこの曲者を取り押さえると、そこに駆けつけた多田淡路が
この男の両腕を斬りおとし、その上で止めをさした。

あまりに剛の者だったので後で調べたところ、この曲者は鹿島の松本備前守の
孫であったと言う事だ。
白畑は勇者であったが、曲者を所詮下人と侮ったため、切り殺されたのである。

武田信玄はこのことを例に引いて
「他所ではどうあっても、我が武田家では逃げて行く者に追いつかなかったからと言って、
それを卑怯とは申さないぞ。」と言われた。




162 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 07:01:14 ID:Xw/w+uWe
良く分からんが、いい話じゃね?
信玄が誰かを逃がしたときに引いた話とかか?

163 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 07:39:37 ID:RAmW4BFX
いやまあ、白畑助之丞が油断をした悪い話って事でw

181 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 16:11:46 ID:DAcIfyQd
>>161
助之丞って変な名前。
助なのか丞なのかどっちなのかと。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1407-6b795a54
    この記事へのトラックバック