FC2ブログ

南部利直とその家臣、北信景・悪い話

2009年02月24日 00:13

296 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 09:30:50 ID:AISn4vDq
南部利直の家臣に北信景という男が居た
彼は名臣北信愛の甥で南部盛岡藩の金山奉行を勤めた有能な人物である

ある日、利直の食事に小石が混じっていた
これに激怒した利直は小姓をしていた信景の子の十蔵に料理人の手打ちを命じた
しかし十蔵、料理人の必死の抵抗にあって重傷を負い死亡してしまう
これに信景は「元服前の若輩に命じる事か!」と激怒し出仕しなくなってしまう
これに利直も激怒、閉門処分とし職責を剥奪してしまう
こうなると収まりがつかない信景はついに高野山へ出奔してしまうのである

そして大坂冬の陣
大坂城内に派手な甲冑を身につけ‘南部の光武者’と渾名された南部信景なる人物がいた
そう、北信景である
彼は南部宗家血を引いているのでこの名乗りは利直への当てつけである
さらに彼は入城に際して、弓500矢1万(祐清私記)とも鉄砲数百挺(篤焉家訓)いわれる膨大な装備品を持ち込んだ
これらは金山奉行時代に‘不正に’貯め込んだ財産が元手であるといわれる
もちろんこの信景の行動に利直は激怒
従来、徳川への忠勤を示すとされる冬の陣へ強行参戦も信景を討つ為だけだったとする説もある

さて、夏の陣終了後もしぶとく生き残った信景であったがついに伊勢にて捕縛される
盛岡藩に移送された彼を南部利直は直々に処刑した


いろんな部分で悪い話




297 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/23(月) 10:03:54 ID:QYZ8Mf1r
>>296
北信愛「俺が長生きしていれば…」

298 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 10:47:35 ID:+mWgVJTC
南部の当主って根暗揃いのイメージ

299 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 11:19:08 ID:NKpF8JqO
津軽為信「ワシもそう思う」

300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 11:37:40 ID:29f7XcwC
九戸政実「わしもそう思う」

301 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/23(月) 11:43:46 ID:COXheLoU
>>298
南部って
「弱い者たちが夕暮れ、さらに弱いものを叩く」
と言う歌の、叩く方ってイメージなんだな。
自分も強者にしてやられているが、
弱い立場の相手にはものすごく高圧的。
もののふの情けとかとは無縁。

303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 12:19:51 ID:sZIhWmjq
何故突然南部叩きの流れに?
弱いものに高圧的になるのが酷いと言う人に、朝倉宗滴翁のお言葉を

「犬とも言え、畜生とも言え。武士は勝つ事が本にて候」

304 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 12:21:04 ID:nOe2tkKM
それはさすがに南部さんに失礼
だがまじめに住んでいる場所の気候が似ていると
生活環境など諸々が似ていて、人間性なども似ているらしい

305 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 12:31:50 ID:EGNti6Y8
お前ら→え゜=ぷノ ←南部さん

306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 12:41:01 ID:kVuIlv65
万が一に備えて、家臣を大阪に送り込むも徳川の勝利。
徳川への弁明のために後で話を捏造系のネタのような気がしないでもないが。

308 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/23(月) 19:27:08 ID:6IHhSLbb
>>306
テル「家臣をこっそりと大阪に送り込むなんて卑怯だよ」

311 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 19:45:24 ID:1zRwLVaG
>>306
三斎「家臣じゃなく息子を大坂に入れた大名もいるらしいぜ。徳川に忠勤を尽くす細川家にはあり得ない話だな。」
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1454-bef36788
    この記事へのトラックバック