FC2ブログ

井尻宗憲の殉死の仕方

2009年03月04日 00:18

487 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/03(火) 22:32:47 ID:s2gCyZfk
日新斎島津忠良の家臣に、井尻宗憲という男がいた。

人となり深く静かで、義勇に富むとされた彼は出家し、山伏・神力坊と名乗ったが、
日新斎の命により全国66ヶ所を廻り、国家鎮護の祈祷と納経をすることになった。

時は戦国乱世の時代、危険極まりない旅であったが、神力坊は22年の歳月をかけて
これを成し遂げ、天正3年(1575)、ついに薩摩へと帰って来た。


みやげ話に胸を膨らませた神力坊を出迎えたのは、冷たい墓石と化した主君だった。

悲しみのあまり殉死せんと考えた神力坊だが、彼は主命による難業を果たすために

『われ、出家の身となったからには、決して刃に伏して死すべからず』
という誓願を立てており、切腹することが出来ない。

ついに大木の下に岩を置き、木に登って岩目がけて真っ逆さまに落ちて死んだ。

鹿児島県南さつま市加世田・竹田神社の日新斎の墓。その隣に彼の墓は、ある。
また、現鹿児島県知事・伊藤祐一郎氏は、彼の子孫である。




499 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/04(水) 12:41:08 ID:QfEE8JdH
>>487
忠義を守ったという点ではいい話だが、悲しい話っすね・・・
伊藤氏のご先祖は確かに井尻氏(途中で改姓)なんだが、江戸時代では肩身の狭い郷士
しかし明治維新で没落する城下士を後目に農地を買いまくり勝ち組となった人らすぃ

-----------------------
>>487関連
島津貴久の乳母はこの井尻氏の関係者なのだが
貴久誕生の2年前に 4 5 歳 で出産
乳の出が良かったのかどうか47歳で貴久の乳母に召し抱えられる。
貴久が島津勝久の養子になったときにも同行
勝久が島津実久とタッグを組んで突然養子縁組を解消し貴久を殺そうとしたときには
貴久と十数人のわずかな供のリーダーとなり脱走に成功。この時60歳。
その後27年生き87歳で死去。

この当時の平均寿命を考えると強烈なばーちゃんである。

スポンサーサイト





コメント

  1. TOSHI | URL | UXawHNnE

    井尻忠介という人物は、この井尻家の一員なのでござろうか?
    どなたか存知よりの方が居られたら、是非ともお教え願い度う御座りまする。

  2. TOSHI | URL | UXawHNnE

    訂正。
    「井尻忠助」が正しう御座った。
    ここに訂正させて頂きますぞ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1520-bae98300
この記事へのトラックバック