FC2ブログ

田中吉信、遅れてきたDQN・悪い話

2009年03月11日 00:12

760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 22:17:13 ID:D5qB3wHc
遅れてきたDQN

なにかと小知恵の回る田中吉政であったが、息子には小細工しすぎでまずいことに
長男吉次→「パパなんて嫌い!」と家出して出家(野垂れ死に説もあり)
次男吉信→一時は嫡子扱いされるが、結局支城の久留米城主
三男吉興→お鉢は回ってこず、分藩3万石
四男忠政→吉政のお気に入りらしく、ややこしい経緯の末跡継ぎ。
        嗣子なく死去したのでお家取り潰し

お話は次男吉信。
元々そうであったのか、家督と嫡子のややこしい扱いで鬱憤溜まったのか、
筑後移封後にDQNぶりが加速。
久留米から度々家臣を引き連れ、柳川城に向かって空鉄砲の一斉射撃を行い
ビビる吉政を見るのが趣味。
でも久留米の城下町や街道整備も立派にやる漢気もあるよ、な人物。

あるとき些細な事で下人を手打ちにしようとするが、なにせ戦国直後のこと下人も黙ってはいない。
殺されはするものの刀を手に反撃し、腿に深手を負わせた。
負傷した吉信の対処
「ここは肉が多くて腐り易いからこうするのだ!」と文字通り「傷口に塩を擦り込んだ」

その後また下人を手打ちにするが、これまた反撃されて今度はふくらはぎに深手。
負傷した吉信の対処
(まともかどうかは分からない)治療はしたが、いつまでたっても痛みが引かないので
「これしきの傷がこんなに痛むはずがない!」
とおもむろに四股を踏み始めるが、傷口が開き死亡。

享年は不明だが若死になのは確か。
生涯通算手打ちSATSUGAI数 53人
山鹿語類より

戦歴は知らない。




761 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 22:27:22 ID:huOeHCk4
うへあ…

771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 16:44:27 ID:fuTSGE44
>>760

今でいえば境界例、人格障害だね。
「吉」のつく名前が正室の子だったらしい。
おとっちゃん、都市整備では名君だったが、子育ては
苦手だったらしい。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1558-a9e97a5e
    この記事へのトラックバック