FC2ブログ

小野忠明三話(プラス1)・悪い話

2009年03月19日 00:13

935 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 16:44:21 ID:9tco4EK3
上で小野次郎右衛門忠明の話が出たので、
因縁のライバル、柳生宗矩との絡みの話をいくつかまとめて書いてみるか。

その1「小野忠明、柳生宗矩をフルボッコにする」

その昔、小野忠明がまだ神子上典膳を名乗っていた頃、
たまたま立ち寄った宿の近くに、将軍家剣術指南役・柳生但馬守宗矩が
いると聞き、勇んで挑戦しようとした。

宿の主人「おやめなさい。柳生様は天下の達人。命の保障はありませんよ」

主人が止めるのも聞かず、柳生宗矩に立ち合いを挑んだ典膳は、
真剣の宗矩に対し、その辺りの燃えさしの薪を手に立ち合い、
一太刀もかすらぬまま、宗矩の服を薪の炭で真っ黒にした。

典膳の腕に驚いた宗矩は大久保彦左衛門にこのことを伝え、
これがきっかけで、典膳は将軍家指南役になったという。


936 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 16:45:41 ID:9tco4EK3
その2「小野忠明、諌言する」

将軍家指南役になった典膳は、名を小野忠明に改め、
将軍・秀忠に一刀流を指南した。

そんなある日、秀忠が剣術について一手考え付いたので
それを忠明に話したところ、

忠明「剣は実際に斬って初めてわかるものです。
   そのような畳の上での思いつきの剣などに意味はありません」

とにべも無く答えたという。
また、別の日に一刀流の奥義について問われたところ、

忠明「奥義といっても、一刀流はどこかの流派と違い、
   実際に人を叩き斬って覚えた戦場の剣なので、
   特に奥義と言うようなものはありません」

と答えた。
また、忠明が厳しく鍛えたのに対し、
柳生宗矩は手加減をして秀忠の歓心を買うようにしたので、
次第に忠明は疎まれてしまったという。


937 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 16:47:19 ID:9tco4EK3
その3「小野忠明、柳生一族をまとめてフルボッコにする」

ある日、柳生宗矩に一刀流の剣を見たいと言われ、
柳生家の道場へやってきた忠明の前に、
柳生十兵衛、柳生兵庫助、その他木村助九郎や村田与三など
高弟たちがずらりと待ち構え、試合を挑んできた。

そして最初に十兵衛が出てきたが、
忠明と立ち合った瞬間、

十兵衛「小野先生には隙がまったく見当たりませぬ」

と叫んで剣を捨て、平伏したという。
それを見た兵庫助と高弟たちが次は誰が出るか相談したところ、

忠明「一人でも何人でも大して変わらん。
   いっそ全員まとめて掛かってきなさい」

と忠明が言ったので、兵庫助と高弟たちがまとめて掛かっていったところ、
これも全員まとめて叩きのめしたという。
それを上座から見ていた宗矩は「それまで」といい、忠明を帰した。

そして次の日、城では
「忠明が柳生家に乗り込んで無体を働いた」という噂が流れたため、
忠明は謹慎を申し付けられることになった。
これが一刀流が柳生新陰流より名が知られていない理由である。

だが、そんな謹慎中の忠明のところへ十兵衛がこっそりと訪れ、
忠明に弟子入りしたという。


938 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 16:48:39 ID:9tco4EK3
おまけ「小野忠明、柳生宗矩に忠告する」

ある日、小野忠明は柳生宗矩に対し、

忠明「剣は人を斬ってこそでござる。
   柳生殿の家でも罪人を貰い受け、ご子息に試し切りをさせなさい」

と忠告したが、宗矩は、

宗矩「いかにも、いかにも」

とだけ答え、一向にそのようにしなかったという。


いい話に乗せるかどうか迷ったが、
残念な結果になった話なので、こっちに乗せることにした。
でも、一刀流は現代剣道の元になったから、最後に勝ったと言えなくも無い。




939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 17:21:13 ID:9Dse5UIL
剣道といえば上泉伊勢守の発案した袋竹刀の影響が大とか思っちゃうけど、どうなんだろう?
そういえば、上泉伊勢守って悪い話はほとんど聞かないような。

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 17:27:20 ID:28OZJUv/
こういう逸話を見ると、やっぱり忠明は最後まで分からなかった人なんだろうなあ…
と思わざるをえない

941 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 17:36:39 ID:CUrTcqrj
理解はしていたけど曲げなかった硬骨漢だと思うけどな

確か柳生の方にも似たような人居たよね?

942 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/18(水) 17:46:23 ID:JYi7sAaN
>>941
タイ斜流の丸目蔵人のことですか?

943 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 17:47:14 ID:9Dse5UIL
>>941
柳生宗章?

956 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 19:48:03 ID:lgDo7PZ7
善きあしき人の上にて身をみがけ 友はかがみとなるものぞかし

959 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 20:27:55 ID:CUrTcqrj
>>942
蔵人さんは・・・ねぇ

>>943
その人かも。恩人に報いるために奮戦して死んだ人だよね?
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | PL2qtQnk

    「一刀流三祖伝」だな。
    現実では勝てなかったから、せめて自流派の伝書くらいでは
    柳生に勝っておきたい、というセコさが光るねw

    しかし、よくこれだけ史実と矛盾する事書けるなと
    感心するよ。

    その1:小野忠明の方が先に仕官している
    その2:お役御免は同僚との揉め事で閉門受けたせい
    その3:江戸柳生と尾張柳生の仲の悪さを知らないのか?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    何がセコさだ。
    事実を書かれたのがそんなに悔しいのか。
    ならば堂々と反論しろ。
    こちらがこれだけ書いたというのに
    そんな一行ずつで反論になっていると思うのか。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    実戦なら丸目長恵の方が上だろう。忍者組織も作ってて伊賀以上の実力!剣聖上泉が作った最強兵器だ!

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そんな奴に小野忠明が負けるわけが無い。
    大体、師匠からして、真剣での立ち合いもしなかった上泉と
    死線を潜り抜けた伊藤一刀斎では格が違い過ぎる。
    剣道になった一刀流に比べ、影も形も無い新陰流を見れば一目瞭然。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    なんのなんの!丸目は薩摩藩との戦で実戦経験は有名剣豪の中でも屈指だぜ!相良藩は小国だけど丸目と赤池には島津も震え上がってたらしからな!隠密も相当数斬ったし。だいたい昔も今も余裕で強かった大者にはあまり逸話はないからな。背伸びしたい中者~小者、又はその弟子らが創るのがほとんどだろw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    小野には同門の善鬼とヘッポコ柳生以外には逸話はあるの?話の中身がいかにも逸話だよね。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    このブログにも載っているが
    道場破りの際、転んだところに切り掛けてきた連中を返り討ちにしている。
    戦の功名ならかの有名な上田城七本槍の手柄や
    大坂の陣で家康を救うための陣中突撃、
    他にも家光を懲らしめた話もある。

    それだけ偉大な剣豪だということだ。
    片田舎の新陰流の剣士とは格が違う。
    実戦といっても大したものでもないだろう。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    丸目蔵人長恵はバリバリ戦国時代の新陰流の綺羅星の剣士達の中で傑出して強かったといわれている。九州に引っ込んでいただけではない。清水寺の高札での挑戦者募集をはじめ、行動範囲の広さ、タイ捨流の普及などと武術・忍術の究めかた奥深さなど逆に小野とは格がちがう。小野の道場破りの話は知ってるけど、相手の力量がさっぱり判らんw
    あの薩摩といつもやりあってた実践経験は小野の知らない世界かもね!

  9. 人間七七四年 | URL | PL2qtQnk

    実際にはやりあってないんだから、どちらが強いかとかわからんよな>小野&丸目
    お互い、一流を立てた名剣士なのは間違いないんだから、それでいいんじゃねぇの?

    で、ひとつ言える事は、
    お前さんが書けば書くほど、小野忠明の印象も悪くなるってこった。
    戦国板で粘着してキチガイ呼ばわりされてるのアンタだろ?
    史料もなしに柳生宗矩の七人切りは嘘だ、とか、小野が柳生より強い、とか書いても
    相手にされるわけないだろ。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    小野忠明の印象がとことんおちますたw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    信者のおかげで印象が悪くなるということもあるんですね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1232610804/

    件の粘着が救援要請出しててワロタw
    スレ住人もウザがって
    「ハイハイ小野忠明最強小野忠明最強」ってことで
    話が終わったみたいwww

    >946 :名無しさん@一本勝ち:2009/03/19(木) 11:32:14 ID:dX9lo1Q80
    > 小野忠明の不当な評価を変えるために戦国時代板で逸話を書いたんだが、
    > どいつもこいつも柳生寄りで嫌になる。
    > 強い方が評価が低いってどういうことなんだ。
    > 逸話でもなんでもいいから応援してくれ。

    > ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1613.html
    > ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1234621761/l50
    > ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1196778610/l50

  13. 人間七七四年 | URL | -

    やる夫柳生スレから飛んできました。
    馬鹿がいるのはここですか?と

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ここですよ!小野忠明の事だけしか知らないのに小野に傾倒してる人の居るスレ。
    例えると、某空手家の講談師調の自伝を読んで最強だ!って思い込んで空手を始めるいたいけな中学生のようなw

  15. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    ホーリランドにござ候

  16. 人間七七四年 | URL | -

    一刀流の伝承は武術流派の伝承の中でも信頼性の低さでは随一だ

    一刀斎は上泉・卜伝に勝った・・・・・・・・・世代がかなり違う

    忠明は将軍家指南役宗矩を倒して徳川に仕える事になった・・・忠明の方が先に仕官している

    十兵衛は忠明に弟子入りした・・・・・・・・・十兵衛の著作に一刀流から影響を受けた
                          痕跡は特に無い
                           
    柳生と違い稽古に手を抜かないから・・・・・・秀忠自ら「忠」の字を与え,同僚と揉めた時も
    秀忠に嫌われ出世できなかった        忠明に甘い処置で済まされる等可愛がられていた

    武蔵は忠明を恐れて逃げた・・・・・・・・・・特に接点が無いだけで何故か武蔵が逃げた事になる

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1613-9fa20b7a
この記事へのトラックバック