FC2ブログ

小弓公方、足利義明の倒し方・悪い話

2009年03月21日 00:13

26 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 18:04:52 ID:zwuRgrr2
小弓公方、足利義明という人は、大変な大力で有名であった。
彼が北条氏綱と戦った、第一次国府台合戦でも、三尺六、七寸(約120センチ)
ほどもある太刀を振るい、暴れまわった。

北条方にも安藤豊後という、有名な大力の者がおり、義明に向かって行った。
しかし義明、馬上で剣をあわせたかと思うと、その太刀で安藤を具足の上からフルスイング!
安藤、馬の上から吹き飛ばされた。特大ホームランである。
しかもこの時、なんと安藤の傍にいた同僚まで一緒にふっとばされるというオマケつき。
ツーランである。

安藤豊後、この衝撃で死んでしまった。

同じく北条方に横井新助と言う物がいた。
新助は安藤の討ち死にを見て、「あんな化け物とまともに戦えるか」と、心底思った。
しかし考えた。あんな化け物でも、矢が立たないと言うわけではあるまい。
でも近づくとあっという間に殺される…

「そうだ!安全地帯からロングショットで狙えばいいんだ!」

と、どこかのゲームで強い敵モンスターをちまちま倒す時と同じ事を考えた。

遠くから狙い、義明が気がついて近づいてくれば逃げる。これを繰り返した。
するとまんまと図に当たり、義明を射落としてしまった。

「いやっほう!この合戦一番の手柄は俺だぜ!」と、新助が喜んだのもつかの間、
遠くから狙っていたのがまずかった。首を獲りに近づこうとするのを、義明の家臣に見つかり、
「あいつが御所様を!あいつを討ち取れ!」と、いっせいに追っかけられたのだ。

新助が逃げ回っている間に、義明の首は松田という者に獲られてしまった。
ゲームと違い楽をすると、最終的には身にならないのだ。というお話。




28 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 19:15:27 ID:c+7aeQxE
>>26
まさかこの時代に無双脳がいたとは…

29 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 20:36:00 ID:x0KO849u
>>26
120cmの太刀って振るのも大変そうだな。

30 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/20(金) 20:39:25 ID:O4+/CkQo
>>26
鬼武蔵といい、化け物退治は飛び道具に限るなw



続き
モンスターハンター、再挑戦
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3377.html
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ニンゲン、考えること、皆同じね。

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    その後の横井新助さん(進歩した話)へ、ぜひ逆リンクを(笑)
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3377.html

  3. まとめ管理人 | URL | -

    承知

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1633-c3366fcf
この記事へのトラックバック