FC2ブログ

まさかの名人久太郎劇場・いい話

2009年03月22日 00:21

堀秀政   
59 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 23:03:58 ID:sKRauZ33
まさかの名人久太郎劇場

堀秀政は新参の家臣を抱える時、最初の三十日は朝夕の食事の相伴をさせて、
主従の親しみを作るようにし、その者がどんな言行をするかを見、
次の三十日ほどは他家への奏者をやらせ、家中の外の事を知らしめ、
それに付いての言行も見た。そうして初めて、知行を申し付けたそうだ。

残念ながら秀政の心にかなわず、仕官を果たせなかった者でも、金銀や衣服などを与え、
さらにその者が他家への出仕が決まれば、その主人にくれぐれもその者を頼むと
言ってよこした。こんな風だから多くの人が、秀政に心服していたと言う事である

流石は名人久太郎。


堀秀政は九州征伐の時、先陣をおおせつかった。そして緒戦にて、島津の兵
50人ほどを生け捕った。
秀政はその捕虜達に「助かりたいか?」と尋ねれば、助かりたいと言う。
「ならばわしの言う事をこの先の薩摩の衆に申し伝えてくれ。ならば召し放とう。」
島津の者達は、了解をした。

間もなく島津方の陣に、生け捕りにされていた者達全員が戻ってきた。
島津の陣のものは皆驚いたが、それ以上に驚いたのは彼らに託された、堀秀政からの伝言である。

「こんにちは!今回先鋒を勤めている久太郎です!ところで薩摩の皆さん?ボクははるばる
九州までやってきて、その旅でとても疲れているんだけど、来て早々あなたたちがあまりに簡単に
崩れるもんだから、その追撃のせいで、休んで疲れを取る暇が無いんだよね。
そこで悪いんだけど、この先の城では、せめて三日持ちこたえて!その間に人馬休めるからさ。
お願い!」

これには薩摩隼人たちも、肝を冷やしたとのことである。

流石は名人久太郎。


堀秀政はトイレを玄関に作ったそうだ。
何故なら、トイレには1日に必ず2,3回は行くものである。その度に自然と、
番所の者達の働き振りが見られるから、とのことである。

流石は名人久太郎。




61 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/21(土) 03:05:00 ID:l+ZSO388
>>59
「試用期間2ヶ月」のはしりだなw
玄関にトイレは何となくだが風水とか家相の人に怒られそう
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1650-106fc407
    この記事へのトラックバック