FC2ブログ

諏訪部定勝とその妻・いい話

2009年03月23日 00:19

88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 03:56:26 ID:+wV8XA8/
秩父に日尾城という北条支配下の城があった
城主は諏訪部定勝
甲斐に近接していたが天嶮の要害秩父山渓のおかげで直接侵攻を受ける事は稀であった
か、敵の侵攻が全く無かった訳ではない
さて、城主の定勝は大の酒好き
敵の侵攻を防ぎ祝いの宴で大好きな酒を飲む事もしばしば
しかし定勝、決して下戸ではないのだが限界を超えると…
 寝 る
暴れるよりマシだと思った諸兄、それは甘い
敵もさるもの頃合いを見計らって戻ってくる
「そろそろ敵将は酔いつぶれておるはずじゃ、かかれー!」
こうなると城内はパニック

…にはならないのである

なぜならば定勝の妻がせっせと家臣に指示を出し、自ら馬に跨り迎撃に飛び出るから
遅ればせながら定勝も馳せ参じて「二日酔いで頭痛いから手加減抜きじゃ!」と駄目押し
日尾城の攻防戦は‘ 毎 回 ’こんな感じ
これは定勝が小田原城に出向いて留守の時も同じ

定勝も自分の酒癖は知っていたろうが…
「銃後を任せられる女性に出会えることは軍人としての幸福である」とはある昭和の軍人の言
任せ過ぎな気もするが

残念ながら小田原征伐時、諏訪部定勝は病死しており妻も落飾していた
この夫婦が健在なら小田原征伐時に逸話が生まれていたかもしれない




89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 04:55:57 ID:kmHGVHiy
これはいい夫婦w
戦国の強い嫁というと小松殿が思い浮かぶが、
それ以外でもけっこう強い(少なくとも普通程度は
武働きできると思われる)人多いんだな。
前に黒装束で鎖鎌みたいなの持って夫の退却助けた
嫁の話あったが、あれも夫婦のラブラブぶりより
むしろ嫁普通に強えー!とびっくりした覚えがある。

90 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/22(日) 04:56:58 ID:7wzd9Zsy
奥さんのいい世話の話

91 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 08:20:12 ID:J0bM90MY
奥さんの下のいい世話となっ!?

92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 10:30:10 ID:yM8g0OyR
松永先生とか、勝寿院一人に6男2女生ませた森パパとか?

93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 11:52:29 ID:D/uJZUiX
>>87
そして佐賀県小城市の市長さんのご先祖様じゃよ

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 13:19:24 ID:c/YhEGWw
>>88
銃後どころか前線任せてね?



参考
富田信高と謎の黒武者の正体・いい話
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1432.html


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    一説には嫁さんが撃退した相手に山県昌景も含まれるそうな
    とんでもねぇな…

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    まとめ管理人さん

    このエントリーと富田信高(の妻)エピソードもリンク貼ってくれると嬉しいです

  3. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    >富田信高(の妻)エピソードもリンク
    貼っておきましたー

  4. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    ありがとうございます~

  5. 一等兵 | URL | -

    奥さんの家系が、半端ないね。

    聞けば、太田道灌の孫娘らしいよ。

    忍城城主の奥さんも、日尾城城主夫人も親戚同士だったそうな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    銃(持った兵たちのすぐ)後(ろ)

  7. 人間七七四年 | URL | IwZaysKE

    コメ違い

    93のコメントは別のへのレスポンスではないでしょうか
    >>87、とあるので

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1657-0c1b5347
この記事へのトラックバック