FC2ブログ

秀吉と尾張小松原の寺の僧侶・いい話

2009年03月27日 00:13

244 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 18:21:23 ID:SREcSBv2
秀吉が未だ匹夫であった頃の事。

尾張小松原の寺の僧侶に、一人の友がいた。
ある時馬鹿話をしている最中、秀吉はこの僧侶に、こんな事を言った

「将来俺が天下を取ったら、あんたを望みの地位につけてやるぞ!何がいい?」

「私は京の所司代になりたいね。何故かって?京の連中がそろいもそろって
横柄な奴らばかりで、気に入らないからさ!」
そう、笑ったそうだ。

後にこの僧、前田玄以と名乗り、その通り秀吉の下、京都所司代となる。


地味な印象の前田玄以にも、こんな伝説があったのだ、と言うお話。




245 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 18:30:48 ID:l2bwmiDQ
地味・・・?

女装という特技があるじゃないですか!

246 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 18:58:36 ID:Vy4vjxOf
>>245
上司はラスボス化、同僚はKYな干し柿ディスり野郎、倅はキリシタン……

波乱万丈すぎやせんかw

247 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/26(木) 19:33:50 ID:VauDdGM8
せがれは女装した父親を見てキリシタンに救いを求めたくなったんだろw
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1690-e26166d7
    この記事へのトラックバック