FC2ブログ

山田有栄についてのお話

2009年03月27日 00:22

226 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 11:19:57 ID:C3A5c2Ta
>>162
山田有栄の話で付け加えて一つ

関ヶ原後に出水の三代目地頭として着任した彼は出水麓を整備し
トンネル掘削による灌漑用水で農業振興にも力を入れ産業開発に努めた。
出水は国境警備の為に精兵を揃える必要性があったため子弟の教育にも熱心であり
武人としても吏僚としても優秀で領民にも大変慕われたという。晩年は昌巌と号した。

少し話は逸れるが、1708年に薩摩藩第4代藩主の島津吉貴は薩州島津家の累代の墓を
全国各地から出水の地に集めた。1代から5代実久、6代義虎、7代忠辰と戦国の世を生きた
人物の墓もある。
薩州島津家は忠良・貴久・義久が薩摩を統一するまで分家の最大のライバルであった。
戦国島津氏の人物事典「本藩人物誌」の末尾に「国賊伝」という一風変わった巻が
収録されているが、
そこには薩州島津家の5代実久が国賊筆頭として名を連ねていたりする。

山田昌巌の墓はそんな薩州島津家の墓を見下ろすような形で少し高台にある。
島津氏のちょっと気を利かせたいい話?って自分で書いてても無理やりだなこれ
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1695-2a21b0b3
    この記事へのトラックバック