FC2ブログ

福島正則「どうして利休を慕うのか?」・いい話

2009年03月27日 00:24

219 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/26(木) 03:21:05 ID:VauDdGM8
皆大好き桶屋の息子と精神年齢三斎のお話だよー♪
===

あるとき正則が細川忠興に尋ねた。

「おぬしが利休のことを慕っていると聞くが、彼は武勇もなく何とも知らざる者である。利休のどこをそんなに慕うのであろうか。」

忠興は笑って

「利休は名誉ある者である。まぁ一度その茶を見てごらんなされ。」

と正則を利休の茶会に連れて行った。茶会が終わったあと正則は

「なるほど、おぬしが利休のことを慕うことはもっともなことだ。わしは今までいかなる強敵(*)に向かっても、ちぢけたることはなかった。しかしながら本日利休と立ち向かっているとどうも臆したように覚えた。なんとも名誉なるものよ」

とすっかり利休の迫力に感服した体であった。

===
*)奥さんは"基本的には"敵ではないので敵に対して縮こまったわけではないらしいw




223 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 08:20:46 ID:9dH0SqFf
やっぱり心変わりしちゃう所が市松だな
しかし客人をビビらせちゃっていいのか利休

224 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 08:44:12 ID:0ToiNu4F
「利休が秀吉から拝領した」と伝えられる甲冑からの推定では身長180cmはあったらしいからな
狭い茶室内では物理的にもかなりの存在感があったことだろう
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1696-fbe7776f
    この記事へのトラックバック