FC2ブログ

秀忠に仕えるには・いい話?

2009年03月30日 00:05

293 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 21:11:52 ID:hV3sgwva
「小姓になった成瀬正武です。お仕えするにあたり、何に注意すれば良いでしょう?」
秀忠「マジメにやってくれればいいよ。」
正武「ははーっ!」 (よかった、優しそうな人だ!)
サドの神(勘違いするバカがまた一人・・・)


秀忠が13歳の時、学者を呼んで近習たちと講義を聴いていたが、なぜか殿中に
暴れ牛がなだれ込んできた。
衝立や障子が次々に倒され、大変な騒ぎとなり、近習たちも逃げ出した。
騒ぎが静まり、近習たちが広間に戻ると、秀忠が平然とした顔で、講義を聴いていた。
講義が終わると、立ち上がって近習たちをにらみつけ、自室へ去った。

江戸城で祝宴があった夜、泥酔して馬繋ぎの杭に斬りつけた侍がいた。
翌日、秀忠の決済により侍は罪状を公表された上で切腹となった。
「城中で刀を抜いたことを、罪とするのではない。
武士たる者が人と杭の区別もつかぬほど前後不覚になった事を、罪とするものである。」

池田光政が始めて秀忠と会見した時のこと。将軍は、初対面の少年に親しく声をかけた。
「うん、とりあえず座って座って!お国は雪国と聞くが、道中大丈夫だったかな?
まずは、用意があるゆえ、飯でも食って行きなされ。」
出されたのは一膳だけ、それもカブの汁に煮物、干し魚に大根おろしと膾だけだった。
のちに光政が倹約について語るとき、よくこの話を聞かせたという。

若侍A「こないだ神様がいるっていう池で鰻を取ったんだ。みんな『タタリがある』って
    怖がるんで俺だけ食ったけど、タタリどころか下半身がモリモリっスよ!」
若侍B「ハハッワロスw」

ガラッ 
「話は聞かせてもらった!」 翌日、若侍は磔にされた。

秀忠「民の手本たる侍が神を恐れぬようでは、『神に懸けて』誓う意味が無くなるわ!」




294 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 21:23:25 ID:9NtLc5Q6
うへえ、これはやりにくい・・・

295 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 21:36:50 ID:70UAn1eY
いちいち正論だから何もいえないしな。
秀忠は好きだけど、上司には持ちたくないぜ。

296 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 23:52:12 ID:753EVpmV
>>293
>出されたのは一膳だけ、それもカブの汁に煮物、干し魚に大根おろしと膾だけ

俺の夕飯よりちゃんとした飯だとか思った俺は

297 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 23:59:29 ID:REnuqVi7
>>296
足るを知る現代の侍か貧乏人のいずれかだろう

299 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 00:42:02 ID:Ey/6Um3V
>>295
なまじっか頭いい人間は他人にも能力要求するしな…

300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 02:07:55 ID:EBgu/PYQ
>>293
しかし殿中に暴れ牛ってどういう状態だよ…

301 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 02:24:47 ID:cVjViaCz
>>296
下手な一人暮らしの食卓よりかはずっとバラエティ豊かでしっかりしてるよな。
決して豪華ってわけじゃないが、一般家庭なら十分なもてなしだ。

302 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/30(月) 03:29:12 ID:RBeNNV9L
>>293
暴れ牛が来ても近習が逃げても、講義を続けた学者に拍手!

303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 03:35:28 ID:bNztWYmI
>>302
言われてみればそうだなw

304 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 04:09:08 ID:BCLyVQrM
矜持をもって勤めればいいだけなんだからキチガイだらけの他所の殿様よりやりやすいと思うがな

305 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/30(月) 06:48:26 ID:ImIh41zb
ご飯にタデつけただけで、贅沢だって怒る人もいる時代だし、贅沢なメニューなんだろうけど、
将軍が出すにしては粗末ってことなんじゃない

306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 07:40:21 ID:vSIFTaK3
家光は家康を尊敬というか崇拝していたというけど、
秀忠のほうが家康をきっちりトレースしてるよな。
質実剛健を地で行っていて好感が持てる。

307 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 10:38:38 ID:1LYZ3adL
スターリンの孫もスターリンを崇拝してるらしいけど
どこの世界でも孫は祖父を崇拝する傾向にあるんだろうか?

308 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 11:00:43 ID:n1mGxI0F
>>307
それは、自分の子供を育てるなかで失敗したことを孫には繰り返さなくなるからじゃないか?
だから孫に対する態度に余裕も出るから、孫からも自然と好かれるみたいな

309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 11:02:22 ID:sjiwWzdv
武田信玄の家族割って有名武将何人いるんだろ

310 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 11:23:33 ID:Np34m3AD
>>309
ケータイ代かと思った
鬼日向に斬られてくる

311 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 12:14:40 ID:Ow2nInOc
信長だったら、一緒に釣りに行ったかも。

312 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 12:58:36 ID:y3f406HS
親(石舟斎)の二の舞にはなるまいと政治に進んだ宗矩と
爺さんのようになろうと剣一筋に進んだ兵庫助もそうだな。
家の復興のために直接頑張ったかどうかで分かれた感じか。

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 13:05:46 ID:YZ6uLYw2
>>309
ヤンマガ見た後だと余計ケータイ代に…w

314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 13:17:41 ID:F0JAohfO
>>307
単純なところ、生存中は色々な意味で困った人であっても、
半世紀も経って孫の代にもなれば、悪いところは歴史となって風化し、
なんとなくいい部分が注目されるようになるってだけだと思われ。

315 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 15:14:13 ID:Ey/6Um3V
失敗には寛容だけど「絶対」ハメを外せない主君

失敗は三振で(命が)アウトだけどハメ外してもノリによっちゃOKな主君


キミならどっち?

316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 15:48:51 ID:sjiwWzdv
この時代家族割り凄いのかなってセンゴクみたら思った
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | kyBjvhlc

    そんな出来人に見える秀忠にも関ヶ原というトラウマがありましてな・・・


    あっ、お前は柳生 うわ何を(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1713-24604abf
この記事へのトラックバック