FC2ブログ

謙信と大猿・いい話

2009年04月08日 00:11

561 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/07(火) 22:41:39 ID:Wsnv3omh
既出だったらごめんなさい

[謙信と大猿]
謙信公初上洛の際のお話し。
謙信上洛の報に接した将軍,足利義輝は、武勇の聞こえ高い謙信(当時景虎)の人物を試そうと、狂暴な大猿を道端に繋ぎ謙信に襲い掛かるように仕向けた。謙信の反応を見て器量を確かめようとしたのだ。

だが謙信、事前に京に放っていた間者から義輝の策をすでに見抜いていた。
そこで豪傑、鬼小島弥太郎に一策をさずけ、僧に変装させ京に先行させた。

弥太郎は大猿を預かる檻の番人に金を渡し取り入り、大猿の檻に近づいた。餌を与えるふりをして大猿を力まかせに押さえ付け大褐して睨み据えた。大猿は泣き叫び弥太郎の前にひれふした。


いよいよ謙信上洛。
室町御所に向かう道筋に大猿は繋がれ、牙を剥き猛り狂っている。そこへ刀持ちの弥太郎達従者を引き連れ謙信が颯爽と現れた。

謙信は大猿には目もくれず、威風堂々通り過ぎた。
狂暴な大猿は弥太郎の一睨みに脅え平伏していたのだ。
後で真相を知った義輝は謙信の知謀と駆け引きに舌を巻いて絶賛したそうな。

ちなみにこの大猿は、長曽我部家から義輝へ献上された猿だそうです。




562 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 23:01:14 ID:3LtaMmzu
政宗にそっくりな話があったよーな

563 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 23:02:10 ID:PqGHohK+
多分元は、大田道灌の有名な逸話だなw

564 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 23:11:03 ID:NDnbZs0y
大猿かと思ったら実は七条さんが献上されていたでござる。

565 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 23:35:42 ID:yqEqpMv9
>>564ちーがーうーw
兼仲さんは狒狒退治した方なのー

ついでに三宝に乗せたバカでかい鏡餅(たしか一俵か二俵ある)を担いで
ひょいひょい歩いたという、よくわからん大力伝説が今も残ってる

566 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/08(水) 00:25:49 ID:ACu78WIw
狒狒退治といえば薄田隼人だけど、兼仲もそうだったの?

567 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 00:28:35 ID:Yt9CPgbt
小島は猿こらしめたり
自分を噛んだ犬殺したり
動物からむ話ばっかりかよw

572 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 03:00:23 ID:dQpTeqxR
>>566
阿波に狒狒退治伝説があるよ。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1773-0dbd5343
    この記事へのトラックバック