FC2ブログ

秀吉の筒井茶碗と細川幽斎・いい話

2009年04月11日 00:02

633 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 21:33:08 ID:/aBXP7Yy
豊臣秀吉が蔵する茶器の中に、筒井茶碗というものがあった
もとは筒井順慶が所有した大井戸で、秀吉がことに愛した逸品である

ある日、秀吉はいつものように筒井茶碗を持ってくるよう命じた
運んできた近習、緊張のせいか落としてしまった
無惨にも茶碗はぱかんと砕け散った。秀吉の目の前で
激怒する秀吉、真っ青になる近習、騒然とする客…
修羅場になりかけたところで、居合わせた細川幽斎が歌を詠んだ
「筒井づの五つにかけし井戸茶碗 咎をばわれがおひにけらしな」

伊勢物語に「筒井づの井筒にかけしまろがたけ 過ぎにけらしな妹みざるまに」
という歌があり、幽斎はそれに引っ掛けて洒落をかまし、近習をかばったのだ
秀吉は機嫌を直し、以降、碗の銘は「筒井筒」になったという

参照
筒井筒 五つに割れし井戸茶碗


634 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 21:54:49 ID:LXzm+wtm
>>633
ナジーミヽ(・∀・)乂(・∀・)ノ

筒井筒か~~
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1794-3279db50
    この記事へのトラックバック