FC2ブログ

豊臣秀吉、大久保忠世に・いい話

2009年04月21日 00:12

854 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 00:48:42 ID:G/pIqLAE
小田原の役が終わり、家康が関東に入ったあとの話。
家康の家臣である大久保忠世は後北条氏の没落後、
小田原城主になったが、これは秀吉の勧めだという。
(ちなみに秀吉と忠世にはこんな逸話も
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1640.html
ある日、秀吉は忠世を招いてこう質問した。

「お前は徳川にとって重要な家臣だ。ゆえに家康殿に
勧めてお前を小田原城に据えたわけだ。わしはお前の
実力をとても高く評価しているのだよ。でだ、仮に豊臣と
徳川が争うようなことになったら、お前はどっちに味方
するのかな?」

この問いに対し、忠世はハッキリと自分の気持ちを伝えた。

「殿下には大変なご恩があると思っております。ですが
私は徳川譜代の家臣ゆえ、もしそのようなことになっても
義に従い、徳川のために戦います。そうなれば我らが
勝ちますから、殿下は関白の地位と天下の主導権を
失います。そして殿下のお命は私次第というわけです。」

忠世にキッパリと誘いを断られた秀吉は…

「ククク、なんとも血気盛んな御老体だ。まあ一杯飲め。」

と怒る様子もなく、笑って酒を勧めたという。




855 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/20(月) 01:20:09 ID:VrrjK8fs
>>854
さすがだぜ三河武士は

>>849
兄さん(豊数)が死んだのが痛い。
これがなかったらここまで過小評価されなかったかも。

856 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 02:30:28 ID:2GRPpkiy
>>854
こういう逸話を見るたびに
ラスボスの最大のコンプレックスを三河武士は毎度毎度刺激してるよなーと思うぜ
譜代の家臣がいないってのが豊臣政権の痛いところだしなあ

860 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:44:50 ID:JnT+FkDt
>>856
子飼いの七本槍でさえ、主家と運命を共にした人間がおらんからなぁ。
片桐さんは本当にギリギリまで頑張ってたし、他の人間も忠義の逸話は残ってはいるが。

861 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:45:50 ID:5ez8M7T/
>>856
逆じゃね?
こういう立派な家臣がいたから大御所は勝って、居なかったんから太閤は負けたんですよーっていう
結果からこういう逸話作ってる希ガス

862 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:58:41 ID:6Oen499j
お前の希ガス便利だな

863 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:59:08 ID:5oyY2TK7
>854-856
ちょっぴり残念な倅は北条氏康ゆかりの柱を捨てて鈴木アッー大学の弓をコレクトしちゃうんだけどね

その忠隣も大久保長安事件で改易されてなお幕府と徳川家への忠誠を失わなかった、
面倒くさいというか、よっぽど神君や秀忠が好きだったのね。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1885-15b78a22
    この記事へのトラックバック