FC2ブログ

徳川家康、小田原陣と夜中の騒ぎ・いい話

2009年04月22日 00:07

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 23:50:34 ID:9QfNGPQY
小田原城開城前後の頃の事である。
徳川家康は、双子山と言う所の、麓の平野部に陣を張っていた。

その夜、家康は一方に土を盛り、もう一方に鎧櫃を置き、その間に戸板を二枚わたして
その上で寝ていた。簡易ベットですね。
傍では大河原と言う、この時まだ15,6の小姓が控えていた。
彼もうつらうつらとしていたが、夜更けも過ぎた頃、にわかに騒ぐ音が聞こえた。

大河原、これに驚き立ち上がったが。その勢いで戸板にあたり、それを落としてしまった。
そう、その上に寝ていた家康、寝床からすべり落とされたわけです。

「い、一体どうしたのだ?何を慌てておるか!」突然ひどい起こされ方をした家康が聞くと、
大河原、「不審な物音がいたしまして…、ほら!、今も!」
その音を聞いて、家康

「お主はまだ若いから、わからぬのも仕方が無いが、陣中においては、夜中の騒ぎなど、
これは良くある事なのだ。
敵が出てきたときは、鉄砲の音、弓のつるの音なども一緒に聞こえてくる。

さて、先ほどの音を聞くに、これは人の話す音であった。これは馬を取り押さえているか、
口論でもしているのであろう。まあどちらにせよ、気遣いするようなものではないよ。」

そう諭すと、また板をわたし直して、再びお休みになったそうだ。

そんな、ベテラン軍人と新兵、という感じのお話。




881 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 00:00:40 ID:z3+QzHRS
多少の事で起きてたら眠れないしなぁ
かといって重大な事態で起きれないと生き残れないし

882 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 00:21:10 ID:NJErpDN5
>>881
今回はたまたま誤報やうっかりで済んだけど、次にガチ夜襲がないとは限らない。
その時主君の叱責を恐れて若い家臣が報告できないようでは困るから、
たしなめたけど怒ったり罰したりはしなかったんだろうな。



……ベテランの三河武士どもは吉四六さん(九州だが)みたいに確信犯的なKYだから、
夜襲が来たら家康が万一泥酔や熟睡していようが愛妾とギシアンしてようが乱入して叩き起こしにくるだろうが..w

883 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 00:40:26 ID:qTsetVQO
家康優しいなw そんなハードな起こされ方したのに
近習ってのは主君の為に働くのもあるんだけど師弟みたいに色々教えなきゃならない
から大変だな

884 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/21(火) 00:52:17 ID:PF87FioS
「確信犯的なKY」ウケタ!
家康公御自ら教えないと他のメンドクサイ三河武士に教育されてメンドクサイ三河武士に育っちゃうからね。


885 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 00:52:46 ID:6xZLjEtb
>>880
三方ケ原で地獄を乗り越えてきた男の面目躍如だね

886 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 04:17:47 ID:LIKgo3mL
>>883
未来の幹部候補生だからな


887 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 04:28:55 ID:p6Ng86WC
北条攻めの頃なら生きてる武将の中で、
戦陣で寝起きしたキャリアは家康、秀吉がだんとつじゃないかな。
一事が万事で、長年前線で培った経験が、百戦必勝という自信に
なってた二人じゃあるまいか。

888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 06:04:01 ID:zcj8qaRX
>>887
冷静に考えたら北条攻め時の豊臣軍ってとんでもないな
実績・経験共に現役最高の城攻めの名手
実績・経験共に現役最高の野戦指揮官
こんなのがタッグ組んで大軍引き連れてる訳で

889 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/21(火) 06:29:27 ID:wEJ5Lymp
>>887-888
西から腐れ禿鼠と神君に率いられた17万、北から上杉勢、真田勢、犬畜生、
南からは九鬼水軍とおまけが
そんな軍団がわらわらと…

それに勝利できる武将がいたら知りたいものだ

朝鮮出兵をこの面子で行うことができてれば成功してたかもw

890 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 06:39:26 ID:7xBQMDXP
>>889
西国からも小早川景隆や黒田如水、長宗我部元親まで。
まさに戦国の最後を飾るにふさわしい面子ですな。

891 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 07:03:52 ID:c0KKApRr
景隆って誰だよ

892 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 07:06:02 ID:/0JzuXxu
能登畠山の温井(景隆)さんがいますぜ。

893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 07:11:00 ID:7xBQMDXP
何でこんな打ち間違いをしたのだろうw;
隆景orz

894 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 07:22:01 ID:X1NTXyyx
・大途(主君、北条政権)のための総動員令。
・豊臣軍との決戦に備えた箱根城郭群。
・その構想を猛烈な火力と数多の兵の犠牲を問わぬ突撃によって打ち砕かれた山中城の戦い。

北条から見た小田原攻めも燃えまっせ。


895 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 10:02:41 ID:1+myXeDU
>>893
隆景「急いでいる時こそ、ゆっくり落ち着いて書きなさい」


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1890-fdbbd9ae
    この記事へのトラックバック