FC2ブログ

富田重政「無刀取りとは」・いい話

2009年04月25日 00:06

985 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 22:27:28 ID:R1O2RqF6
埋めついでの話。

加賀前田家の家臣、富田重政は後に名人越後と呼ばれることになる中条流の達人である。
ある日、前田利常は重政を呼ぶと、いきなり真剣を抜いて
「無刀取りと言うものがあるらしいが、どのようなものか見せてみよ」と無茶を言い出した。
すると重政は慌てず騒がず「これは秘伝につき余人に見せられませぬ。
まず向こうの障子から覗く小姓をお下げください」と答えた。
言われて利常が障子の方を振り向いた瞬間、重政が素早く刀をもぎ取って
「これが無刀取りでございます」と答えたとか。

……ちなみに、中条流の無刀取りは実は白刃取りでもなんでもなく
「相手を押し倒し、組み敷いて腕をねじり上げて刀をもぎ取る」戦場の組打ちの技であったとか。
重政が空気を読まなかったら、利常は家臣に組み伏せられる恥ずかしい姿を
小姓たちに見られていたかもしれないという、主君思いのいい部下を持った話。




986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 23:03:00 ID:ZSgioEsW

>>985
確か石舟斎が家康に披露した無刀取りも懐に飛び込んで…とかだったような

987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 23:03:38 ID:X+qg8lLx
無刀取りって刀持ってないときに如何するかってもんだし、刀取れればいいんだよな。
ちなみに柳生の無刀取りは「隙が出来た時に後の先で分捕る」

988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 23:38:51 ID:cut8eRq4
無刀取りは真剣白刃取りとはまったく別物です。
というか真剣白刃取りは曲芸以外の何物でもないよな。

989 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 23:59:06 ID:IW7gS+ng
まあそんな事する暇があるなら避けて殴るわな

990 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 00:12:54 ID:EeCuzuBR
>>989
そもそも刀の軌道線上に入って刀を獲る意味がわかんないもんねw

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 00:24:38 ID:nnxap15P
意味はある、格好いいという非常に大きな意味が

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    柳生宗矩も

    「刀を取るのは、他にどうしようもない時だけだよ。
     わざわざ自分からやってみせるようなもんじゃねえよ。
     芸人じゃないんだから」

    って言ってるしな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    白刃取り名手は諸星あたるだな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    高橋留美子の作品は うる星の面堂しゅーたろ らんま2/1の九能 犬夜叉のいぬやしゃ
    とにかく刀を抜き身でぶんぶん振り回すDQNが多すぎる これをみた小学生が大人に成長するとDVにつなg・・・・・ww

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >真剣白刃取りは曲芸

    とはいえ深作版魔界転生ではそれこそ魔界に堕ちた宗矩(若山富三郎)の刃を十兵衛(千葉真一)が真剣白刃取り、あれがクライマックスなのだが(今見てる最中)。映画の世界とはいえあの2人の殺陣は現実を超えた芸術的なものですわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1910-befcf3f5
この記事へのトラックバック