FC2ブログ

伊達政宗「政の市」の一言で・悪い話

2009年04月28日 00:14

15 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 19:12:16 ID:g1rIpQoV
天正17年(1589)5月の事

伊達政宗は会津の郡山一帯で、残る伊達反抗勢力、高玉太郎左衛門尉の籠る
高玉城の攻略に取り掛かった。

攻める伊達軍は大軍であった。が、高玉勢も本丸にこもり頑強に抵抗、死に物狂いの防戦をした。
このためどうにも攻めあぐね、朝の四時から攻撃をし続けた伊達軍も夕刻となり流石に疲れを見せ
「今日中に攻め落とす事は無理であろう。」
と、引き上げ始めた。その時である。

高玉城に籠城する者の一人が、櫓に登り、狭間から足を出して、引き上げる伊達軍にむかって
招くように動かし、

「政の市、政の市、今日が琵琶の弾き収めだぞ!」

と大声で呼びかけた。
これに、伊達政宗が顔色を変えた。

少し説明がいるだろう。「~市」というのは、当時、盲目の琵琶法師のうち下級の階層である、
座頭の名乗りに多い物であった。
すなわちこの男は、政宗が隻眼である事を揶揄したのだ。

こういうときの政宗は、怒りを我慢しない。激怒し、馬のきびすを返し叫んだ

「この程度の城が長く耐えられるものか!一気に攻め落としあの城の者ども全員の首を、
一人ひとり捻じ切って、政の市が弾く琵琶のバチ(罰)を当ててくれよう!」

引き上げかけた全軍を、一斉に攻め懸けさせた。
そのあまりの激しさに、城主、高玉左衛門尉ももはやこれまでと、妻子を刺殺した上で
出撃、討ち死にした。やがて午後八時過ぎには、城内の者は老若男女の区別無く、
斬り捨てられたとのことである。

唯一、高玉左衛門尉の、2,3歳ほどの末娘とその乳母だけが、命を救われた。

人々は、「一人の男が正宗の事を侮蔑し、『政の市』と悪口を言ったがためにこうなったのだ」
そう、恐れおののいたと言う。

一つの侮辱が招いた惨劇、のお話。




16 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 19:16:02 ID:ew2uVG4P
>15
小出森城以外でもNADEGIRIしちゃってたんですね・・・

17 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/27(月) 20:23:01 ID:G4hmVgdM
>>16
政の市「二人残してるからNadegiriじゃないよ」

18 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 20:33:00 ID:RP0YfCYp
しかし、すがめなりけりとか、政の市とか
そういう系の悪口に対してキレちゃうのは分かる

19 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 21:02:12 ID:EFUtm9nR
政宗は大阪の陣での味方殺しとかこの手のエピソードみると
器量が狭いというか、もっとはやくうまれても天下とれんかっただろうなあと
つぐつぐ思うわ。

21 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 21:07:42 ID:EFUtm9nR
>>15が参考にしたとおもぼしきサイトをみつけたが、もうちっと続きがあるようだ。
政宗もかなりアレだが、片平助右衛門もなかなかアレな人物だ

http://www17.ocn.ne.jp/~you/aeqiaaeccaoeeoet.html

28 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:22:13 ID:azBMNe/c
悪口とか侮辱って単純なものほどイラッとしたりもするw

38 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 08:24:18 ID:SFtNehWz
>>18
たしか仙台のダルマは政宗に遠慮?して両目が入ってるって聞いた事がある。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    どうしても忍従しなけりゃいけない状況ならともかく、
    こういう身体的な特徴を嘲られても我慢する人がいたら、
    逆にもう人の上に立てる器量じゃない気がする

  2. 人間七七四年 | URL | fnyBonMs

    主君への侮辱は家全体への侮辱だし、怒らなきゃ怒らないで家臣にナメられるしなあ。

  3. 人間七七四年 | URL | kyBjvhlc

    いくら戦国時代で煽り上等とはいえ、身体的な障碍をネタにするのは、ちょっと…。政宗も好きで片目になったわけじゃないからね。

    遂いつものクセが出てしまって、上方では表しか食べない魚を裏まで食ってしまったことをネタにするとか、可愛い男の子にお詫びの手紙送ったことを公衆の面前で暴露してみるとか、この辺までなら、まあ可愛いもんだと思うが。

  4. zxcv | URL | kLoia8aY

    こういうのは、親、ひいては先祖ごと馬鹿にされたという感覚も
    あったんだろうと考えればむしろこれは当時として常識的な反応
    だったのでは?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    確かに早く生まれていたとて天下は取れなかったとは思うが、それとこれとは別だろう
    そもそも武士はメンツがすべての生き物
    まして、妻に対してさえ肖像は両目にしてくれと頼むほど気にしている部分だろ
    そこを揶揄すれば激怒するのは当たり前だろうに
    虐殺有りの時代になんちゅう自殺行為だよ……
    悪口の中でも身体的なやつはほんと言うもんじゃないな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1932-62de56de
この記事へのトラックバック